フリーソフトのカテゴリ記事一覧

自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

フリーソフトのカテゴリ記事一覧。自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

フリーソフト
これまで色々なフリーソフトを使ってきたけど、ここ最近は使用するフリーソフトがほぼ定番化してきているので、一度ここで必ず使うフリーソフトについて覚書きしておく。 1つの記事に全部覚書しようと思ったけど、かなり長くなってしまったので、仕方なくある程度分類分けして複数の記事に覚書きすることにした。 今回は、基本中の基本のフリーソフトとしてセキュリティ、ブラウザ、メーラー、日本語入力(IME)を覚書。 ブ...

記事を読む

フリーソフト
Thunderbirdの検索ボックスに探したいメールのキーワードを入力して[Enter]をクリックすると、検索に引っかかったメールの一覧がタブで表示されます。 一覧から見たいメールをクリックすると通常はそのメールの内容がタブで表示されますが、画面が真っ白で何も表示されない場合があります。 ちゃんと表示されたり真っ白だったりするのですが、原因はThunderbirdのデータベースの索引(インデックス)が壊れていたり、索引され...

記事を読む

No Image

フリーソフト
指定したアプリケーションにキーボードのキー操作を送信してくれるフリーソフト「sendkeys」を紹介。 「sendkeys」を使うことになったもともとのきっかけは、メモ帳を起動してメモ帳にローマ字入力させて漢字変換した結果を表示させて正しく変換されているかチェックしなきゃならないっていう作業をするときがあって、入力して変換結果を確認する文字列(単語)の数が多くて、いちいち手入力でやるの面倒だなーと思って、何か自動...

記事を読む

No Image

フリーソフト
VMware Player(ゲストOS)から通常画面(ホストOS)に戻ったときに一部のキーボードの入力ができなくなることがたまにあります。 例えば、ホストOSに戻ったときにキーボードの"t"を押すとなぜか"キャンセル"っていうメニューしかないようショートカットメニューが表示され、"t"が入力できない。 PCをリブートすれば元に戻るんだけど、いちいちリブートなんてできない。 色々いじってたら元に戻すことができたので覚えが書き。...

記事を読む

No Image

フリーソフト
必ずPCに入れるフリーソフトその2:「Macrium Reflect」 「Macrium Reflect」は、Windowsが起動中でもシステムドライブ(Windowsがインストールされているドライブ)のバックアップが取れるフリーソフト。 海外製でメニューとかは英語だけどそんなに難しいことはないので大丈夫! レスキューCDも作れるので、CDからブートしてバックアップをリストアすることも簡単にできる。 「Macrium Reflect」を知る前は有料のバックアップ...

記事を読む

No Image

フリーソフト
必ずPCに入れるフリーソフトその1:「かざぐるマウス」 以下、ダウンロードURLと簡単な説明と使う理由。...

記事を読む

No Image

フリーソフト
フリーのテキストエディタ「Mery」は、シンプルでとっても使いやすい。 長らくかなり古いバージョンのEmEditorを使っていたけど、「Mery」に完全に乗り換えた。 「Mery」のこんなところが気に入ってEmEditorから乗り換えた。 [表示]メニューの[編集モード]からHTMLやJavaScriptを選べば、その言語仕様に対応した色付けをしてくれる。 [ウィンドウ]メニューの[タブを有効にする]を選択すれば複数同時に開いたファイルをタブ...

記事を読む

No Image

フリーソフト
今回は、フリーのマインドマップ作成ツール「DropMind」のデスクトップアプリケーション(フリーソフト)版のダウンロードとインストールおよび、初回起動時の設定手順について覚書する。 「DropMind」は、フリーソフトとしてスタンドアロン(インターネットにつながっていない状態)で動作するデスクトップアプリケーションとインターネット経由でwebベースでマインドマップの作成ができるフリーのwebサービスの両方が用意されている...

記事を読む

フリーソフト:フリーソフト紹介第1弾!パソコンに必ずインストールする基本のフリーソフト4選

フリーソフトロゴ

これまで色々なフリーソフトを使ってきたけど、ここ最近は使用するフリーソフトがほぼ定番化してきているので、一度ここで必ず使うフリーソフトについて覚書きしておく。

1つの記事に全部覚書しようと思ったけど、かなり長くなってしまったので、仕方なくある程度分類分けして複数の記事に覚書きすることにした。

今回は、基本中の基本のフリーソフトとしてセキュリティ、ブラウザ、メーラー、日本語入力(IME)を覚書。

ブラウザとメーラーについては、使用している拡張機能も合わせて覚書きしておく。

» 記事の続きを読む

Thunderbirdでメールの検索結果に表示されたメールをクリックしても該当のメールの中身が表示されない場合の対処方法

Thunderbirdでメールの検索結果に表示されたメールをクリックしても該当のメールの中身が表示されない場合の対処方法

Thunderbirdの検索ボックスに探したいメールのキーワードを入力して[Enter]をクリックすると、検索に引っかかったメールの一覧がタブで表示されます。

一覧から見たいメールをクリックすると通常はそのメールの内容がタブで表示されますが、画面が真っ白で何も表示されない場合があります。

ちゃんと表示されたり真っ白だったりするのですが、原因はThunderbirdのデータベースの索引(インデックス)が壊れていたり、索引された時と現在とでメールの保管されている場所がちがっていたりするとこの状態が発生します。

例えば、受信トレイに入っていたメールをフォルダによってグループ分けしたりすると起こったりします。

検索結果の一覧からメールをクリックした際に該当メールが正しく表示されるようにするには、グローバル検索データベースの再構築が必要となります。

以下にグローバル検索データベースの再構築方法を覚書。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

sendkeys:アプリケーションにキー送信(キーボード操作)をしてくれるコマンドラインツール、IMEのON/OFFもできる!

指定したアプリケーションにキーボードのキー操作を送信してくれるフリーソフト「sendkeys」を紹介。

「sendkeys」を使うことになったもともとのきっかけは、メモ帳を起動してメモ帳にローマ字入力させて漢字変換した結果を表示させて正しく変換されているかチェックしなきゃならないっていう作業をするときがあって、入力して変換結果を確認する文字列(単語)の数が多くて、いちいち手入力でやるの面倒だなーと思って、何か自動でやってくれるソフトないかなって探してた時に見つけた。

メモ帳を起動する > IME(漢字変換)をONにする > ローマ字入力する > 漢字変換するっていう一連の作業を自動でやらせたかった。
なにせチェック対象となる単語が10種類ぐらいあって、それを100台近いクライアント端末それぞれで確認しなきゃならなかったから、どうしても入力、変換の手間を省きたかった。

変換結果のチェックも自動化したかったけど、そこまで作る時間がなかったのでとりあえず入力、変換までやってくれるバッチファイルを作ったので覚書。

» 記事の続きを読む

VMware Player:VMware Player(ゲストOS)から通常画面(ホストOS)に戻ったときに一部のキーボードの入力ができなくなる。

VMware Player(ゲストOS)から通常画面(ホストOS)に戻ったときに一部のキーボードの入力ができなくなることがたまにあります。
例えば、ホストOSに戻ったときにキーボードの"t"を押すとなぜか"キャンセル"っていうメニューしかないようショートカットメニューが表示され、"t"が入力できない。
PCをリブートすれば元に戻るんだけど、いちいちリブートなんてできない。
色々いじってたら元に戻すことができたので覚えが書き。

» 記事の続きを読む

フリーソフト:Windowsが起動したままでもバックアップができる「Macrium Reflect」

必ずPCに入れるフリーソフトその2:「Macrium Reflect」

「Macrium Reflect」は、Windowsが起動中でもシステムドライブ(Windowsがインストールされているドライブ)のバックアップが取れるフリーソフト。
海外製でメニューとかは英語だけどそんなに難しいことはないので大丈夫!
レスキューCDも作れるので、CDからブートしてバックアップをリストアすることも簡単にできる。
「Macrium Reflect」を知る前は有料のバックアップソフトを使っていたけど、今はこれだけ。

以下に「Macrium Reflect」のサイトURLとダウンロードURLを記述。

» 記事の続きを読む

フリーソフト:かざぐるマウス

必ずPCに入れるフリーソフトその1:「かざぐるマウス」

以下、ダウンロードURLと簡単な説明と使う理由。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

シンプルだけどプラグインやマクロで機能拡張もできる使いやすいフリーのテキストエディタ「Mery」

フリーのテキストエディタ「Mery」は、シンプルでとっても使いやすい。
長らくかなり古いバージョンのEmEditorを使っていたけど、「Mery」に完全に乗り換えた。

「Mery」のこんなところが気に入ってEmEditorから乗り換えた。
  1. [表示]メニューの[編集モード]からHTMLやJavaScriptを選べば、その言語仕様に対応した色付けをしてくれる。
  2. [ウィンドウ]メニューの[タブを有効にする]を選択すれば複数同時に開いたファイルをタブで切り替えて編集できる。
  3. プラグインで機能を拡張できる。
  4. マクロ(JavaScript)機能がある。
  5. 不必要な機能がごてごてついてないからシンプルで軽い。
  6. レジストリ不使用だから安心。
  7. フリーソフトだから。
EmEditorでももちろんできることだけど、有料だしね。
文字コードを指定してファイルを読み込み直してくれたりする機能も当然付いているので、自分が使うテキストファイルとしての仕様を全部満たしていた。
唯一、全角、半角関係なしに文字数をカウントしてくれる機能がなかったんだけど、これは公開されているバイト数をカウントするマクロをちょこっと変更して簡単に作ることができた。
指定した文字種だけを全角/半角に変更してくれるプラグインもかなり便利。

ということで、以下にフリーのテキストエディタ「Mery」の簡単な紹介。

» 記事の続きを読む

フリーソフトとフリーのwebサービス両方が用意されているマインドマップ作成ツール「DropMind」のダウンロードとインストール手順

今回は、フリーのマインドマップ作成ツール「DropMind」のデスクトップアプリケーション(フリーソフト)版のダウンロードとインストールおよび、初回起動時の設定手順について覚書する。
「DropMind」は、フリーソフトとしてスタンドアロン(インターネットにつながっていない状態)で動作するデスクトップアプリケーションとインターネット経由でwebベースでマインドマップの作成ができるフリーのwebサービスの両方が用意されている。
つまり、オンラインでもオフラインでもフリーで使えるマインドマップツール。

見た目は「MINDOMO」によく似ている。
起動速度や動作そのものはとても軽快だし、フリーソフトのマインドマップ作成ソフトとして人気のある「XMind」よりも使いやすいかもしれない。
もちろん、日本語もきちんと入力できるし、「マインドマネージャ」のファイルを読み込めたりもする。

ちょっと残念なのは、作成したマインドマップをフリーのwebサービス版の方と共有できない点かな。
フリーソフト版で作成したマインドマップをweb版の自分のアカウントにアップできれば良かったんだけどな。
でもフリーソフトでこれだけ充実していれば十分だと思う。

以下、フリーソフト版の「DropMind」のダウンロードとインストール、またインストール後の初回起動時のセットアップ手順について説明する。
また画面ショットを追加で載せた。

» 記事の続きを読む

Copyright © Excel、Access、VBA、ORACLE、iPhone、Android、その他覚書:My Knowledge Base All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます