VBA共通のカテゴリ記事一覧

自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

VBA共通のカテゴリ記事一覧。自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

VBA共通
ADOを使って先頭行がヘッダー(フィールド名)になっていないCSVファイルを開く際のExcel、AccessのVBAサンプルプログラムを覚書。 ヘッダー(フィールド名)がない場合は、接続文字列に指定できる"Extended Properties"の値を設定することで対処できる。 ADOからCSVファイルに直接アクセスしてデータを操作するプログラムは、今までいくつか作ってきたので今更覚書するのもと思っていたが、今回久しぶりに日本郵便が配布して...

記事を読む

No Image

VBA共通
VBやVBAなどでデータベースに接続するプログラムを作る際に接続文字列を打ち込むのはとてもめんどう。"udl"ファイルを使えばダイアログボックス上で設定していけば簡単に接続文字列を作ってくれる。接続文字列作成のためのウィザードみたいな感じ。ODBCだろうが、OLEプロバイダーだろうが簡単に接続文字列が作成できる。かなり昔に会社の先輩に教えてもらって、ちょっとしたことだったけど、すごく感心したのを覚えている。その方...

記事を読む

VBA共通
プログラムが実行されるマシンにログイン(ログオン)しているユーザー名(ユーザーID)をWindowsのAPI関数を使用してVBAで取得するサンプルプログラムを覚書。 サンプルの実行は、ExcelのVBAでもAccessのVBAでも実行できます。 サンプルプログラムは標準モジュールに記載してください。...

記事を読む

VBA共通
以前にも似たようなサンプルコードを作成して記事にしたけれど、今回は、半角のカタカナを全角に、全角の英字、数字、記号を半角に変換するユーザー定義関数のサンプルプログラムを作ったので覚書。 "半角のカタカナを全角に、全角の英字、数字、記号を半角に"と書きましたが、実際には、半角では困る文字を全角に、全角では困る文字を半角に変換するユーザー定義関数。 ExcelのVBAでもAccessのVBAでも使用できます。...

記事を読む

No Image

VBA共通
Outlookの受信ボックス内のメールについて、受信時間、送信者(表示名)、件名、送信者アドレス、本文を取得してデバッグウィンドウに出力する簡単なサンプルプログラム。参照設定がされていなくても実行できるようにCreateObjectを使用してオブジェクトを参照する。実行時、セキュリティ上、プログラムがOutlookにアクセスしても良いかどうか確認するメッセージボックスが表示されるので[はい]を選択する。メール1件ごとに確認メッ...

記事を読む

No Image

VBA共通
正規表現を使用した入力データのチェックをするVBAのサンプルプログラム。正規表現の利用については、VBAの標準機能にはないので、「Microsoft VBScript Regular Expressions 5.5」ライブラリを利用して実現する。以下は、ライブラリを参照設定していない場合のサンプルプログラム。...

記事を読む

No Image

VBA共通
入力データに半角カタカナが含まれていないかチェックする関数をVBAで作成したので記録しておく。どういうチェック方法が一番いいか色々考えたあげく、一番シンプルでわかりやすいと思った方法。処理ロジックは、以下の通り。1.チェック対象の文字列を引数として受け取る。2.ユーザー定義関数内に用意した文字列変数に半角カタカナに該当する文字列を列挙した文字列を代入しておく。半角カタカナ文字列 → "アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌ...

記事を読む

VBA共通
マイドキュメントフォルダやデスクトップフォルダなどログインユーザーによってパスが変わるフォルダやWindowsがセットアップ時に作成するSystemフォルダなどの特殊なフォルダのパスをVBAで取得するサンプルプログラムを覚書。 紹介するサンプルプログラムは、ExcelのVBAでもAccessのVBAでも使用できます。...

記事を読む

VBA共通:ADOを使ってヘッダー(フィールド名)のないCSVファイルを開く際の接続文字列とサンプルプログラム(Excel、Access)

  •  投稿日:2009-06-26
  •  カテゴリ:VBA共通
Excel

ADOを使って先頭行がヘッダー(フィールド名)になっていないCSVファイルを開く際のExcel、AccessのVBAサンプルプログラムを覚書。

ヘッダー(フィールド名)がない場合は、接続文字列に指定できる"Extended Properties"の値を設定することで対処できる。


ADOからCSVファイルに直接アクセスしてデータを操作するプログラムは、今までいくつか作ってきたので今更覚書するのもと思っていたが、今回久しぶりに日本郵便が配布している郵便番号データファイル(CSV形式)を使ったプログラムを作ったときに、郵便番号データファイルの1行名がフィールド名になってなくて、いきなり1行目からデータが始まっていて少し困ってしまった。

解決するまで少し時間がかかったのでしっかり覚書しておく。

今回のサンプルプログラムは、ExcelのVBAを使ったサンプルプログラムだけど、オブジェクト宣言とかを変えれば、Accessにも流用できる。

AccessのVBAの場合のサンプルプログラムも載せておく。

以下ExcelとAccessのVBAのサンプルプログラムとその説明。

» 記事の続きを読む

VBA:udlファイルを使用して接続文字列を簡単に作成する方法

  •  投稿日:2009-02-06
  •  カテゴリ:VBA共通
VBやVBAなどでデータベースに接続するプログラムを作る際に接続文字列を打ち込むのはとてもめんどう。
"udl"ファイルを使えばダイアログボックス上で設定していけば簡単に接続文字列を作ってくれる。
接続文字列作成のためのウィザードみたいな感じ。
ODBCだろうが、OLEプロバイダーだろうが簡単に接続文字列が作成できる。

かなり昔に会社の先輩に教えてもらって、ちょっとしたことだったけど、すごく感心したのを覚えている。
その方法を忘れることはもうないだろうけど、同じようにめんどうに思っている人がいるかもしれないので覚書しておく。

以下"udl"(正式名称は不明)ファイルを使った簡単な接続文字列の作成手順について記述。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

VBA共通:API関数を使用してWindowsにログイン(ログオン)しているユーザー名をVBAで取得するサンプルプログラム

  •  投稿日:2008-11-28
  •  カテゴリ:VBA共通
VBA共通:API関数を使用してWindowsにログイン(ログオン)しているユーザー名をVBAで取得するサンプルプログラム

プログラムが実行されるマシンにログイン(ログオン)しているユーザー名(ユーザーID)をWindowsのAPI関数を使用してVBAで取得するサンプルプログラムを覚書。

サンプルの実行は、ExcelのVBAでもAccessのVBAでも実行できます。

サンプルプログラムは標準モジュールに記載してください。

» 記事の続きを読む

VBA共通:半角カタカナを全角、全角英数、記号を半角に変換するユーザー定義関数

  •  投稿日:2008-11-18
  •  カテゴリ:VBA共通
VBA共通:半角カタカナを全角、全角英数、記号を半角に変換するユーザー定義関数

以前にも似たようなサンプルコードを作成して記事にしたけれど、今回は、半角のカタカナを全角に、全角の英字、数字、記号を半角に変換するユーザー定義関数のサンプルプログラムを作ったので覚書。

"半角のカタカナを全角に、全角の英字、数字、記号を半角に"と書きましたが、実際には、半角では困る文字を全角に、全角では困る文字を半角に変換するユーザー定義関数。

ExcelのVBAでもAccessのVBAでも使用できます。

» 記事の続きを読む

VBA:Outolookの受信ボックスのメールをVBAで取得するサンプル

  •  投稿日:2008-02-14
  •  カテゴリ:VBA共通
Outlookの受信ボックス内のメールについて、受信時間、送信者(表示名)、件名、送信者アドレス、本文を取得してデバッグウィンドウに出力する簡単なサンプルプログラム。
参照設定がされていなくても実行できるようにCreateObjectを使用してオブジェクトを参照する。
実行時、セキュリティ上、プログラムがOutlookにアクセスしても良いかどうか確認するメッセージボックスが表示されるので[はい]を選択する。
メール1件ごとに確認メッセージが表示される。
以下にサンプルプログラムを記述。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

VBA:正規表現を使用する方法

  •  投稿日:2008-02-13
  •  カテゴリ:VBA共通
正規表現を使用した入力データのチェックをするVBAのサンプルプログラム。
正規表現の利用については、VBAの標準機能にはないので、「Microsoft VBScript Regular Expressions 5.5」ライブラリを利用して実現する。
以下は、ライブラリを参照設定していない場合のサンプルプログラム。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

VBA:文字列に半角カタカナが含まれていないかチェックするユーザー定義関数

  •  投稿日:2008-02-13
  •  カテゴリ:VBA共通
入力データに半角カタカナが含まれていないかチェックする関数をVBAで作成したので記録しておく。
どういうチェック方法が一番いいか色々考えたあげく、一番シンプルでわかりやすいと思った方法。
処理ロジックは、以下の通り。
1.チェック対象の文字列を引数として受け取る。
2.ユーザー定義関数内に用意した文字列変数に半角カタカナに該当する文字列を列挙した文字列を代入しておく。
半角カタカナ文字列 → "アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヲンァィゥェォッャュョ゙゚ー"
3.チェック対象の文字列から1文字ずつ文字を取り出す。
4.Instr関数を使用して、取り出した文字が半角カタカナを列挙した文字列内の何れかの文字に該当しないかチェック。
5.「Instr関数の戻り値が0以外 = 半角カタカナに該当」となるので、ユーザー定義関数の戻り値としてFalseをセットして処理を終了。
6.最後までInstr関数の戻り値が0だったら半角カタカナは含まれていないことになるのでユーザー定義関数の戻り値としてTrueをセットする。

入力データに半角カタカナが含まれていないかチェックするユーザー定義関数のサンプルプログラムを以下に記述。

» 記事の続きを読む

VBA共通:デスクトップフォルダやマイドキュメントフォルダなどWindowsの特殊フォルダのパスをVBAで取得するサンプルプログラム

  •  投稿日:2007-10-24
  •  カテゴリ:VBA共通
VBA共通:半角カタカナを全角カタカナ、全角英数字を半角に変換するユーザー定義関数

マイドキュメントフォルダやデスクトップフォルダなどログインユーザーによってパスが変わるフォルダやWindowsがセットアップ時に作成するSystemフォルダなどの特殊なフォルダのパスをVBAで取得するサンプルプログラムを覚書。

紹介するサンプルプログラムは、ExcelのVBAでもAccessのVBAでも使用できます。

» 記事の続きを読む

Copyright © Excel、Access、VBA、ORACLE、iPhone、Android、その他覚書:My Knowledge Base All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます