msnet_logp1.jpg
イベントプロシージャをイベント発生時ではなく、任意のタイミングで呼び出したい時のサンプルプログラムを覚書

イベントプロシージャはイベントが発生したときに自動的に呼び出されるがプロシージャである以上、他のプロシージャから呼び出すこともできる。
スポンサードリンク


サンプルプログラム

次のプログラムはButton1がクリックされたときにButton2のClickイベントプロシージャを呼び出すサンプル。
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    Call Button2_Click(Button1, e)
End Sub

スポンサードリンク

  

関連記事