WordPress:用語集プラグイン「CM Tooltip Glossary」を日本語対応させる方法と各種設定内容

用語集を作成するためのWordpressのプラグイン「CM Tooltip Glossary」を使用した際に、日本語で登録された用語が上手くリンクされない場合の対処方法と「CM Tooltip Glossary」の各種設定について覚書しました。
スポンサードリンク


CM Tooltip Glossary でできること

用語集作成プラグインである「CM Tooltip Glossary」を使用すると以下のことができるようになります。

  • 用語集の目次ページの自動作成
  • 用語集に登録された単語が記事中に見つかるとその単語の解説ページ(単一ページ)へのリンクを自動で設定
  • 記事中の用語登録された単語にカーソルを合わせると対応した説明をポップアップで表示

CM Tooltip Glossaryを日本語対応させる方法

CM Tooltip Glossaryは別に日本語対応していないわけではありません。

日本語をCM Tooltip Glossaryに対応させるには、単に用語として設定した日本語の単語の前後に半角スペースを入れればよいだけです。

文頭に用語集に登録した単語が来る場合は、単語の後ろにスペースを入れるだけでよいです。

英語は文章にした際に単語間の区切りとして単語の前後に必ずスペースが入る言語です。
一方日本語の文章にはそういったルールはなく、文章中の区切りには句読点を使う言語です。

用語集に登録されている単語かどうかを判断するためのロジックが、単語の区切りを持たない日本語の文章ではうまく動作していないだけで、日本語対応していないわけではありません。

多少面倒ではありますが、用語集に登録された単語を記事中に用いるときは必ず単語の前後に半角スペースを入れてください。

単語の前後にスペースが必要なのは、対象の単語が日本語でも英語でも同じです。

CM Tooltip Glossaryの各種設定について

ここからは、CM Tooltip Glossaryの各種設定と設定内容について記載していきます。

正直ちょっと自信がありませんので、話半分くらいで見てください。

General Settingsタブ

CM Tooltip GlossaryのGeneralタブの各設定について簡単に説明します。

Glossary Index Page ID

用語集(Glossary Index)として指定する固定ページを指定します。

"Generate page for Glossary Index"は、用語集を生成するかどうかのオプションで、"Glossary Index Page ID"に"None"を指定してこの設定をオンにすると"Glossary"というタイトルの固定ページを自動的に作成し、そのページを用語集として使用するようになります。

あらかじめ自分で用語集を固定ページとして作成しておき、そのページを指定しておけばこの設定はオフで良いです。

Glossary Terms Permalink

用語集に設定したパーマリンクを入力します。

Highlight terms on posts?

投稿記事の用語集をハイライト表示するかどうかの設定です。

チェックをオンにすると用語集に登録した単語が投稿記事中に出てきた場合にその単語をハイライト表示します。

Highlight first term occurance only?

チェックをオンにすると記事中に用語集に登録した同じ単語が複数出てきた場合、一番最初に出てきた単語のみハイライト表示し、以降同じ単語が出てきてもハイライト表示しません。

ハイライト表示だらけになるのを防ぎます。

Only show terms on single posts/pages (not Homepage, authors etc.)?

オンにすると投稿ページ、固定ページのみを用語のハイライト表示対象ページにします。

Highlight terms on posts?

チェックをオンにすると用語集に登録した単語が固定ページに出てきた場合にもハイライト表示する対象になります。

Terms case-sensitive?

オンにすると用語集に登録した単語について大文字小文字を区別した上でハイライト表示します。

例えば用語集に"TEST"と登録した場合、この設定をオンにすると"test"ではハイライト表示されません。

Debug/Conflict Settings

Debug/Conflict Settingsタブは、主にうまく動作しない時に役に立つ設定です。

通常は全てオフで良いです。

内容についてはよくわからないので省略します。

Referrals

CM Tooltip Glossaryを紹介して有料版が購入されると15%のアフィリエイト収入が得られるようです。

興味がある方は詳細ページを確認してください。

Glossary Index Pageタブ

Glossary Index Pageタブの設定値と設定内容を簡単に説明します。

Style glossary index page differently?

チェックをオンにすると"glossaryLinkMain"というclass名を使ってCSSに追記することによりスタイルを変更することができるようになります。

スタイルシートでのカスタマイズなどをしないのであればオフで良いです。

Show glossary index page as tiles

オンにすると用語集の表示を箇条書きスタイルからタイル表示スタイルに変更することができます。

オンにするかオフにするかはお好みでどうぞ。

Glossary Termタブ

Glossary Termタブの設定値と設定内容を簡単に説明します。

Remove link to the glossary term page?

オンにすると記事中でハイライトされた用語集に登録されている単語をクリックしても用語解説ページ(単一ページ)に飛ばなくなります。

用語の説明だけがポップアップされるだけとなります。

Show HTML "title" attribute for glossary links

オンにすると用語集に登録した際のタイトルが用語説明のツールチップ(吹き出し)とは別にツールチップで表示されます。

うざったくなるのでオフで良いと思います。

Open glossary term page in a new windows/tab?

オンにするとハイライトされた用語集に登録された単語をクリックした際に表示される用語解説ページ(単一ページ)を新しいタブ(タブブラウザ出ない場合は新しいウィンドウ)で開きます。

Show back link on the bottom

オンにすると用語解説ページ(単一ページ)の最後に用語集の目次ページへのリンクを自動的に付加します。
付加されるリンク文字列は"« Back to Glossary Index"です。

Tooltipタブ

Tooltipタブの設定値と設定内容を簡単に説明します。

Show tooltip when the user hovers over the term?

オンにするとハイライト表示された用語集に登録されている単語にマウスを合わせた際に、ツールチップ(吹き出し)で対応する説明文をポップアップ表示させることができます。

Use term excerpt for hover?

オンにすると用語集に単語を登録した際に"抜粋"に記載がある場合に"抜粋"の記載を優先的に表示します。

Limit tooltip length?

記事中でハイライトされた用語集の単語にマウスを合わせた際にポップアップするツールチップ(吹き出し)内の最大表示文字数を指定できます。

Clean tooltip text?

オンにするとマウスを合わせ足しにポップアップするツールチップ(吹き出し)の表示を拡張スペースや特殊文字を除いて表示します。

ちょっと意味がよくわからないですが、オンにしておかないとツールチップで用語の説明文が表示された際に不要な改行などが表示されてしまうので、とりあえずオンにしておいたほうが良いと思います。

Avoid parsing protected tags?

オンにすると、Script、A、 H1、 H2、 H3、 PREの各タグ内の文字列に用語集に登録された単語が出てきてもハイライト表示等の設定を有効にしません。

Server Informationタブ

CM Tooltip Glossaryが動作するために必要な条件が揃っているかを表示しています。

特に気にする必要はありません。

CM Tooltip Glossaryの実際の設定

私が運営しているWordPressのサイトでのCM Tooltip Glossaryの実際の設定内容を以下の記載しておきます。

General Settingsタブでの設定値及びオンになっている設定項目

Glossary Index Page ID : 用語集
Glossary Terms Permalink : glossary
Highlight terms on posts? : オン
Highlight first term occurance only? : オン

Glossary Index Pageタブでオンになっている設定項目

オンにしている項目なし。

Glossary Termタブでオンになっている設定項目

Open glossary term page in a new windows/tab? : オン

Tooltipタブでの設定値及びオンになっている設定項目

Show tooltip when the user hovers over the term? : オン
Use term excerpt for hover? : オン
Limit tooltip length? : 100
Clean tooltip text? : オン
Avoid parsing protected tags? : オン

CM Tooltip Glossaryプラグインまとめ

CM Tooltip Glossaryプラグインは、用語集を簡単に作成でき、用語集に登録した単語が記事中に出てくると自動でハイライト表示、ツールチップによる用語内容の表示などをしてくれるとても便利なプラグインです。

記事中に出てくる用語の文字列は、日本語でも英語でも必ず前後に半角スペースを入れないとハイライト表示されませんので注意してください。

CM Tooltip Glossaryプラグインの基本的な使い方の記事を最初に書くべきでしたが、使い方自体は詳しい説明がなくてもわりと直感的にわかるっぽいので後回しにしました。

何れ記事にするつもりです。
スポンサードリンク

  

関連記事