Outlookロゴ

auの携帯Eメール、xxx@ezweb.ne.jpをOutlookで受送信するためのOutlookの設定方法について覚書。

auの携帯を契約すると割り当てられるMMSメールアドレス宛てに届いたメールをPCのOutlookで受信したりauのMMSメールサーバーを経由してメールを送信するための方法です。
スポンサードリンク


Outlookを設定する前に必要となる情報の入手について

Outlookの設定を行うには、IMAP(受信)サーバー、SMTP(送信)サーバーにログインするためのユーザー名とパスワードがわかっていることが前提となります。

ユーザー名とパスワードの入手方法について

ユーザー名とパスワードについては、以下の記事を参照して入手してください。

auのMMSメールサーバー情報について

アカウント名とパスワード以外にOutlookの設定時に必要となるauのMMSメールサーバーの情報を以下に記載します。
必要な情報
自分の携帯Eメールアドレス xxxxx@ezweb.ne.jp
ユーザー名 別途入手(※1)
パスワード 別途入手(※1)
IMAPサーバー情報 サーバー名 imap.ezweb.ne.jp
セキュリティ SSL/TLS
認証方式 PLAIN(プレーン、平文)
ポート番号 993
SMTPサーバー情報 サーバー名 smtp.ezweb.ne.jp
セキュリティ STARTTLS
認証方式 PLAIN(プレーン、平文)
ポート番号 587
これらの情報を使用してOutlookの設定を行っていきます。

Outlookでezweb.ne.jpのメールを送受信するための設定手順

実際にOutlookでauのMMSメールの送受信を行うための設定手順を以下に記載します。

使用しているOutlookのバージョンは2016ですが、Outlookのアカウント設定についてはどのバージョンでもそれほど変わりませんので他のバージョンでも手順中の該当する設定箇所に同じように設定値を入力すればよいです。

  1. [コントロールパネル]を開き、[Mail(Microsoft Outlook 2016)]をクリックします。
    [コントロールパネル]を開き、[Mail(Microsoft Outlook 2016)]をクリック

  2. [メール]画面が表示されるので[追加]をクリックします。
    [メール]画面が表示されるので[追加]をクリック

  3. [新しいプロファイル]画面が表示されるので、[プロファイル名]ボックスに任意のプロファイル名(ここではauとしています)を入力して[OK]をクリックします。
    [新しいプロファイル]画面が表示されるので、[プロファイル名]ボックスに任意のプロファイル名(ここではauとしています)を入力して[OK]をクリック

  4. [アカウントの追加]画面が表示されるので、[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]をオンにして[次へ]をクリックします。
    [アカウントの追加]画面が表示されるので、[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]をオンにして[次へ]をクリック

  5. [サービスの選択]画面が表示されるので、[POPまたはIMAP]をオンにして[次へ]をクリックします。
    [サービスの選択]画面が表示されるので、[POPまたはIMAP]をオンにして[次へ]をクリック

  6. [POPとIMAPのアカウント設定]画面が表示されるので、以下の表にしたがって該当する入力箇所に値を入力し、[詳細設定]をクリックします。

    設定名 設定する値
    名前 メールの表示名、任意の名前で良いです。
    電子メールアドレス 自分の携帯Eメールのメールアドレスです。(XXX@ezweb.ne.jp)
    サーバー情報:アカウントの種類 IMAP
    サーバー情報:受信メールサーバー imap.ezweb.ne.jp
    サーバー情報:送信メールサーバー(SMTP) smtp.ezweb.ne.jp
    メールサーバーへのログオン情報:アカウント名 事前に入手したログオンアカウント
    メールサーバーへのログオン情報:パスワード 事前に入手したログオンアカウントに対するパスワード
    メールサーバーへのログオン情報:パスワードを保存する オン/オフは任意。
    メールサーバーへのログオン情報:メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください オン

    [POPとIMAPのアカウント設定]画面の設定内容

    入力が完了したら[詳細設定]をクリックします。

  7. [インターネット電子メール設定]画面が表示されるので、[全般]タブを開いて[このアカウントを表す名前を入力してください]ボックスには任意のアカウント名、[組織]ボックスは任意の組織名(空白でも可)、[返信電子メールアドレス]には自分の携帯Eメールのメールアドレスを入力します。
    [インターネット電子メール設定]画面の[全般]タブの内容

  8. 次に[インターネット電子メール設定]画面の[送信サーバー]タブを開き、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をオンにし、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]をオンにします。
    [インターネット電子メール設定]画面の[送信サーバー]タブの内容

  9. 次に[インターネット電子メール設定]画面の[詳細設定]タブを開き、以下の表にしたがって該当する箇所に値を入力します。

    設定名 設定する値
    サーバーのポート番号:受信サーバー(IMAP) 993
    サーバーのポート番号:使用する暗号化接続の種類 SSL
    サーバーのポート番号:送信サーバー(SMTP) 587
    サーバーのポート番号:使用する暗号化接続の種類 TLS

    [インターネット電子メール設定]画面の[詳細設定]タブの内容

  10. [詳細設定]タブの設定が終了したら[OK]をクリックして[インターネット電子メール設定]画面を閉じ、[POPとIMAPのアカウント設定]画面に戻ります。
    [POPとIMAPのアカウント設定]画面の設定内容

  11. [POPとIMAPのアカウント設定]画面に戻ったら[次へ]をクリックします。
    アカウント設定のテストが自動で開始され、以下の画面のように受信メールサーバーへのログオンとテスト電子メールの送信が"完了"になることを確認し、[閉じる]をクリックします。
    アカウントのテスト

  12. [アカウントの追加]画面が表示され、「すべて完了しました」と表示されているのを確認し、[完了]をクリックします。
    アカウント設定の完了画面

  13. [メール]画面に戻るので[OK]をクリックして画面を閉じます。
    [メール]画面を閉じる

  14. 以上でOutlookの設定は完了です。
    Outlookを起動し、携帯Eメールの受信ボックスを確認してください。
    Outlookの受信ボックス画面

auの携帯EメールをOutlookで送受信する設定方法のまとめ

この記事で紹介したのはOutlookでの設定ですが、IMAPをサポートしているメールクライアントであれば該当する設定箇所に同じ値を設定すればOutlookと同じように送受信ができるはずです。

会社で設定する場合、会社のネットワークのセキュリティ上たいていはポートがふさがれているのできちんと設定してもできない場合が多いと思います。

ポートがふさがれていたらどうやろうがダメなのであきらめましょう。

GmailやThunderbirdで送受信できるようにするする方法についても別の記事で紹介していますので参考にしてください。

最近は携帯で連絡手段はLINEがほとんどですし、携帯プロバイダのEメールアドレスを使用することはあまりないかと思いますが...
スポンサードリンク

  

関連記事