facebook_logo01.jpg

FC2ブログの記事をシェアしようとした際に記事によってはなぜかFacebookのシェアボタンをクリックした時にきちんとシェアされる記事と全くシェアされない記事とがあることに気づきました。

シェアされない記事はFacebookのシェア画面上に記事のタイトルや概要、画像など一切表示されません。

FC2のブログ記事がFacebookでシェアされない問題の原因と解決策について覚書きしておきます。
スポンサードリンク


Facebookに記事がシェアできない原因

自分のブログに設置したFacebookのシェアボタンの動作確認をしていた際に、記事によっては全くシェアできない記事があることに築きました。

ある記事をシェアボタンでシェアしようとしたらFacebookのシェア画面上にまったく何も表示されないという状態です。
記事がシェアされない場合のFacebookの画面

上記の画面ショットのようにブログの記事の情報が何も表示されません。

正常にFacebookにシェアできる場合は以下のように表示されます。
記事が正しくシェアされた場合のFacebookのシェア画面

Facebookのシェアと関連するOGメタタグの設定についてはFC2ブログの環境設定でOGP設定を"有効化"しており、実際の記事のソースを見てもおかしな所はありませんでした。

きちんとシェアされる記事とされない記事のOGメタタグを見比べつつ、Facebookのデバッグページなどを使って調べた結果、原因となっていたのはOGメタタグので指定されいてる画像のURLだということがわかりました。

FC2はブログ記事に使用する画像をアップロードすると"http://blog-imgs-83.fc2.com/~"のようにFC2側で自動で決められたサーバーへアップロードされます。

どのサーバーに画像をアップロードするかの指定はユーザー側では選択できません。

どうやら画像がアップロードされるFC2のいくつかのサーバーがFacebook側にブロック指定されており、Facebookからブロック指定されているサーバーにアップロードされた画像をOGメタタグに指定している記事についてはシェアが正しく行われないようです。

Facebookに記事がシェアできない場合の解決策

FacebookにFC2の記事がシェアできない場合の解決策について以下に記載します。

暫定対処その1

暫定的な対処としての1つ目は、シェアした際に使用される画像ファイル(記事の最初の画像)を名前を変えて再アップロードし、保存されるサーバーを変更することです。

Facebookにブロックされていないサーバーにアップロードされれば問題がなくなるので対処としては有効ですが、暫定的な対処でしかありません。

なぜならもしかするとこの先そのサーバーもFacebookのブロック対象になる可能性があるからです。

暫定対処その2

暫定対処の2つ目は、シェアした際に使用される画像ファイル(記事の最初の画像)をFC2以外の別のサーバに保管してそれをリンクする方法です。

画像を保管してその画像へのリンクをブログの記事に使えるような無料のサービスがいくつかありませす。

一番おすすめできるのは「フォト蔵」というサービスです。

無料で画像ファイルを保管でき、保存した画像をリンクしてブログに貼り付けることができます。

「フォト蔵」のサーバー(URL)もFacebookにブロックされる可能性はありますが、サービス規約上Facebookにブロックされる可能性はFC2よりも低いと思います。

恒久対処

FC2ブログを使い続けるという前提での恒久的な対処としては、FC2ブログPro(有料、300円/月、3,300円/年)契約をすることです。

FC2ブログPro契約をすると画像やそのたファイルを保存できる自分用の場所が提供されます。

アップローロドしたい画像ファイル等はFTPを使用してアップロードします。

画像をアップロードした際のURLは、"http://file.blog.fc2.com/FC2ID名/ファイル名"という感じです。

フォルダも作れるので"share_img"など分かりやすいフォルダを作ってそこにシェア用の画像をまとめて保存しておくと良いです。

私のブログはPro契約をしているのでこの方法で最初の画像のリンクを全て入れ替えて対処しました。

有料という点で抵抗があるかもしれませんが、300円/月でスマホも含めて広告が表示されなくなるなどの別のメリットもあるので検討する価値はあるかと思います。

画像のURLに自分のFC2IDが入るため、おおもとの"http://file.blog.fc2.com"がFacebookにブロックされないかぎり安全ですし、おおもとのURLをブロックするほど大雑把なことはさすがにしないだろうと思っています。

某ブログサービスが有料だったサービス内容を無料にして話題となった際にFC2からの引っ越しも考えましたが、スマホで見た時の広告を消すことができないなどかなり致命的な仕様となっているためFC2ブログProの方が記事を見る側にとって見やすいだろうという理由で引っ越しをせずにPro契約を継続しました。

対処実施後のシェア情報確認と更新方法

Facebookのシェア情報はキャッシュされている場合があり、対処を実行してもキャッシュが残り続けて結果的に対処してもきちんとシェアされない場合があります。

対処作業を実施したら必ず以下の手順でFacebookへのシェア情報を更新して記事が正しくシェアできる状態になったかどうか確認しましょう。

シェア情報の確認と更新方法の手順は以下のとおりです。
  1. FacebookのOpen Graph Object Debuggerサイトを開きます。

  2. Input URLに対処を実行した記事のURLを入力し、[Fetch new scrap information]をクリックします。
    Facebookに記事の情報を送り直す

  3. Facebookにシェアされた際の情報が表示されます。
    Facebookに正しい情報が送られたか確認

  4. 画面下部に実際にシェアされた際のイメージが表示されますので、記事画像やタイトル、記事URLなどが正しい状態かどうか確認します。
    シェアされた際のイメージを確認

  5. もし画像が表示されていなかったり記事中の別の画像が表示されていたりした場合は、数十秒ほど時間をおいて再度[Fetch new scrap information]をクリックして内容を確認してください。


以上で対処実施後のシェア情報確認と更新手順は終了です。

FC2ブログの記事がFacebookでシェアできない場合の原因と対策まとめ

FC2の一部のサーバーがFacebookからブロックされている理由はわかりませんが、FC2はアダルト的なサービスを提供していたりもするのでその辺りで何かあったのかもしれませんね。

無料のブログサービスを継続するにはそれなりの収益が必要なのはわかりますが、度をこさない程度にしてほしいものです。

こういった問題が起きないためにも無料であっても自分のFC2IDを使用した一意の保存場所を提供して欲しいですね。

スポンサードリンク

  

関連記事