office_solo_logo.jpg

Office 365 Soloの64bit版のインストール方法について覚書。

Office 365 Soloのサブスクリプション契約をしてOffice 365 Soloをインストールする際に単純にそのまま[インストール]をクリックすると32bit版がインストールされます。

64bit版のOffice 365 Soloをインストールする場合は、少し手数が必要です。
スポンサードリンク


Office 365 Soloの64bit版をインストールする前に

MicrosoftとしてはOfficeの32bit版のインストールをすすめています。

64bit版のOffice 365 Soloを使用する場合、ActiveXコントロールやアドイン等の動作について制限があるためです。

以下は64bit版のOfficeの制限事項について記載されているページの抜粋です。

Office 365 Solo 64bit版の制限事項について

場合によっては、64 ビット版の Office はパフォーマンスが向上することがありますが、次の制限事項があります。

  • ActiveX コントロールのライブラリである ComCtl コントロールを使用するソリューションは動作しません。
  • サード パーティの ActiveX コントロールとアドインは動作しません。
  • Declare ステートメントが含まれる Visual Basic for Applications (VBA) は、更新されていないと、64 ビット版の Office では動作しません。
  • 明確に 64 ビット版の Office 用に記述されている場合を除き、.MDE ファイルや .ACCDE ファイルなどのコンパイル済み Access データベースは動作しません。
  • SharePoint では、リスト ビューは使用できません。
  • 32 ビット版の Office で使用している特定のアドインは 64 ビット版の Office では動作しない場合があり、またその逆も同じです。
    心配な方は、新しくインストールする前に現在のバージョンの Office を確認してください。
    64 ビット版の Office を使用したアドインのテストを検討するか、開発元から 64 ビット版のアドインが提供されているかどうかを確認します。

その他64bit版の制限事項に関する情報(Office 2013)

詳細はTechNetの以下のページに記載がありますので、64bit版をインストールする際は制限事項をよく確認した上で使用に支障がないかを判断してからインストールしましょう。

その他64bit版の制限事項に関する情報(Office 2013)

Office 365 Soloの64bit版をインストールする手順

以下にOffice 365 Soloの64bit版のインストール手順について記載します。
  1. Microsoftのアカウントページにサインインします。

    MicrosoftアカウントページURL:https://login.live.com/

  2. メニューから[サービスとサブスクリプション]をクリックします。

  3. サブスクリプションページの[Office 365 設定]をクリックします。

  4. Office 365 Soloページの[インストール]をクリックします。

  5. Office 365 Soloのインストールページに移るので[言語とインストールのオプション]をクリックします。
    Office 365 Soloのインストールページに移るので[言語とインストールのオプション]をクリック

  6. 言語とインストールオプションページに移るので[追加のインストールオプション]をクリックします。
    言語とインストールオプションページに移るので[追加のインストールオプション]をクリック

  7. 追加のインストールオプションページに移るので[バージョン]ドロップダウンリストボックスをクリックします。
    追加のインストールオプションページに移るので[バージョン]ドロップダウンリストボックスをクリック

  8. [バージョン]のドロップダウンリストから[Office(64ビット)]を選択します。
    [バージョン]のドロップダウンリストから[Office(64ビット)]を選択

  9. [インストール]をクリックします。
    [インストール]をクリック

  10. Office 365 Soloのインストールプログラムがダウンロードされますのでダブルクリックして実行します。
    Office 365 Soloのインストールプログラムがダウンロードされるのでダブルクリックして実行

  11. [セキュリティ警告]のメッセージボックスが表示されるので[実行]をクリックします。
    [セキュリティ警告]のメッセージボックスが表示されるので[実行]をクリック

  12. Office 365 Soloのインストールが開始されます。
    Office 365 Soloのインストールが開始される

    Office 365 Soloのインストール中

    Office 365 Soloのインストール中


  13. インストールの完了を示す画面が表示されれば終了です。
    Office 365 Soloのインストール中

以上でOffice 365 Soloの64bit版のインストール手順は終了です。

Office 365 Soloの64bit版をインストールする方法についてのまとめ

Microsoftとしては、64bit版は色々と制限事項があるため32bit版をすすめている関係上、64bit版をインストールするのに少し手数がいるようになっているのだと思います。

私はOffice 365 Soloを家のPC用に契約しています。

家で使用する分には特殊なActiveXやアドイン、カスタムアプリなども使用していませんし、使用する機会もないかなと思っています。

なのでせっかく64bit版のOSを使っているのだからOffice64bit版をインストールしたいという理由で64bit版をインストールしました。

ずいぶんと昔から64bit化されているのに未だに32bitが主流というのもどうにかしてほしいものです。

スポンサードリンク

  

関連記事