msnet_logp1.jpg
プロジェクトを実行したときに以下のエラーが発生する。

「エラーが発生しました。デバックを開始できません。」
「 結合ハンドルが無効です。」

[OK]をクリックするとプロジェクトは開始されず、元の画面に戻る。

以下に上記エラー発生時の回避手順について覚書。
スポンサードリンク


エラー発生時の回避手順

エラー発生時の回避手順を以下に記載する。

"Terminal Services"サービスのスタートアップの種類の変更

以下の手順で"Terminal Services"サービスが「無効」になっていたら「手動」に変更する。
  1. [マイ コンピュータ]右クリック、[管理]をクリック。
  2. [サービスとアプリケーション]をダブルクリック。
  3. [サービス]をクリック。
  4. ウィンドウ右のサービスの一覧にある"Terminal Services"をダブルクリック。
  5. [全般]タブの[スタートアップの種類]を"無効"から"手動"に変更して[OK]をクリック。

"Visual Studioホスティングプロセスの無効化

以下の手順で"Visual Studioホスティングプロセスを有効にする"のチェックを外して無効化する。
  1. [ソリューションエクスプローラ]を開き、プロジェクト名を右クリックして[プロパティ]をクリック。
  2. プロジェクトのプロパティページが表示される。
  3. デバッグタブをクリック。
  4. "Visual Studioホスティングプロセスを有効にする"のチェック外す。

ホスティングプロセスについて

ホスティングプロセスについては、@ITの記事「ホスティングプロセスとは?」の説明を参考にしてください。

上記の記事には、デバック作業の効率などをふまえると外す(無効にする)必要性はないと記述があり、むしろ外すな的な内容。

でも実際は、外さないと実行できない。

最初からチェックがオンになっているものなので外さないと実行できないってのもおかしいから、もう少し調べる必要あり。

スポンサードリンク

  

関連記事