Windows10

自宅のノートPCをWindows 7からWindows 10にバージョンアップしました。

Windowsとしては最後、そしてWindows 8 で相当な失敗をした後のWindowsだったのでそれだけ期待はしていたのですが...

バージョンアップしてからの感想をまとめました。
スポンサードリンク


アイコン、はっきり言ってダサすぎる

Windows 7からバージョンアップだったせいもあるのかもしれませんが、アイコンのデザインが酷すぎます。
正直とてもださい。

まるでフリーソフトに使われるようなアイコンのようです。
デザイナーっていないんでしょうか?

Mac OSなんかと比べると話にならない感じです。
以下画面ショットをいくつか載せておきます。

フォルダ画像その1

フォルダ3

フォルダ画像その2

フォルダ4

フォルダ画像その3

フォルダ3

フォルダ画像その4

フォルダ1

フォルダ画像その5

フォルダ5

日本語フォントひどくない?

日本語フォントに限らずフォントが全般的にダサくなったというか、雑な感じに見えるのは気のせいでしょうか?

フォントがダサいせいか、メッセージボックスやダイアログボックスが非常にショボく見えます。

以下画面ショットをいくつか載せておきます。

メッセージボックス

メッセージボックス

ダイアログボックス

ダイアログボックス

[スタート]メニューが改悪

Windows 8でヒンシュクを買ったがためにWindows 10から復活した[スタート]メニューですが、Windows 7からバージョンアップした私からすると改悪もいいとこです。

タイル表示いりません!

インデックス(A、B...あ、い、う)いりません。

なぜにスタートメニューだけスクロールがやたら遅いのですか?

復活しただけマシなのかもしれませんが...

その他不具合等

その他現時点での私的に不具合と思っている点です。

かざぐるマウスを使ってるとEdgeのスクロールが動作しない

Microsoft Edgeはこんな感じです。
Microsoft Edge

Microsoft Internet Explorer に変わってWindows 10から新しいブラウザであるMicrosoft Edgeが搭載されましたが、かざぐるマウスを使用している場合Microsoft Edgeでのマウスホイールを使用したスクロールが動作しません。

フリーソフトは動作保証外なので仕方ありませんが、かざぐるマウスが使えないのは死活問題になるので今後もChromeを使い続ける事になります。

動作も軽くIEよりは全然使えそうだったのですがしかたありません。

かざぐるマウスを使用している場合、Edgeに限らず所々でスクロースが動作しません。

既定のIMEを変更してもMicrosoft IMEに戻ってしまう

既定のIMEをGoogle日本語入力に変更しても何故かまたMicrosoft IMEに戻ってしまいます。

また、

「現在Google日本語入力は既定のIMEとして設定されていません。
Google日本語入力を既定のIMEとして設定しますか?」

というメッセージが表示され、[次回から表示しない]をオンにした上で[はい]をクリックしているにもかかわらず、ふとするとMicrosoft IMEに戻り、また同様のメッセージが表示されます。
Google日本語入力

この障害の回避策ですが、一旦Google 日本語入力をアンインストールして再度インストールしたら問題なくなりました。

環境によっては再インストールしても直らない場合もあるようです。

いっそ見た目だけでもWindows 7に戻してしまおう

今回のWindows 10へのバージョンアップは家のサブマシン(ノートPC)にお試し的にバージョンアップしたのですが、結局この結果からメインのデスクトップPCはまだWindows 7のままです。

ギリギリまでWindows 7を使い続けるつもりですが、何れはWindows 10にバージョンアップしなければならないことを考えていっそ見た目だけでもWindows 7にできないかなーと調べてみると...ありましたよ、クラシックシェルなるものが。

まだ試してないのでなんともいえませんが、アスキーのページに詳しく出ていたのでそのページのリンクだけ貼っておきます。

Windows10を使い慣れたWindows7ふうにカスタマイズする方法

困っている方、後悔している方は参考にしてみてください。

私も何れ試す予定ですので、その時はまた別の記事で紹介したいと思います。

Windows 10にバージョンアップした結果のまとめ

期待していただけにとてもがっかりです。

メインのデスクトップPCは、ぎりぎりまでWindows 7で運用します。

タブレットやスマホを意識してなのか、今どきの流行りなのかわかりませんが「フラットデザイン」は正直ださいです。

Windows 7が何れサポート対象外になることを考えれば、無償のうちにバージョンアップした方が良いのでしょうが、とても残念です。

私はMicrosoftが好きですし、ずっとWindowsを使い続けてきましたし、ExcelやAccessは非常に優れた製品だと思っています。

それだけにWindows 8の失敗があったので、Windows 10についてはかなり期待していただけにとても残念でした。

Office製品のツールバーがリボンに変わった時も非常に残念な思いをしましたが、どうしてこうもユーザーにとって使いづらい方向へ行ってしまうのでしょうか...

バージョンアップのたびに見た目のデザインを目新しくする必要はあるのでしょうか?
それよりも処理速度やOSとしての質を高める方に注力して欲しいです。

一生起動しないようなアプリや機能もいらないです。
機能があってもいいですが、ユーザーが必要な機能を選択できるようにして欲しいです。

必要ない機能ばかりが増えてその分動作が重くなるのはかんべんして欲しいです。

今後のビルドアップで少しづつでもいいので改善して良い製品になっていくことを期待しています。

スポンサードリンク

  

関連記事