Android Studio 1.0.1

Android:Android Studio 1.0.1をインストール直後に起動したら「The following SDK component was not installed: build-tools-21.1.1」というエラーメッセージが表示され、移行先に進めない状態に。

海外のフォーラムに回避策が書かれていたので、回避策に従って操作したら正常に起動できるようになったので、その回避策について覚書しておく。
スポンサードリンク


Android Studio起動時に発生したエラーメッセージ

Android:Android Studio 1.0.1をインストール直後に以下の様なエラーメッセージが表示された。
「The following SDK component was not installed: build-tools-21.1.1」

The following SDK component was not installed: build-tools-21.1.1

[Retry]と[Cancel]ボタンがあるのだけれど、当然[Retry]ボタンを押しても同じメッセージが繰り返されるだけ。

インストールディレクトリを確認すると確かに「build-tools-21.1.2」というフォルダはあるけれど、「build-tools-21.1.1」というのはない。

色々調べていたら海外のフォーラムに同じ障害に関する投稿があって、それに回避策が紹介されていたのでそのとおりにやったら正常に起動するようになって無事解決。

Android Studio起動時の「The following SDK component was not installed: build-tools-21.1.1」エラー回避策手順

回避策の手順については、以下のとおり。

  1. 以下のURLをクリックして「build-tools-21.1.1」をダウンロードする。
    http://dl-ssl.google.com/android/repository/build-tools_r21.1.1-windows.zip

  2. ダウンロードしたzipファイルを解凍する。

  3. [android-5.0]フォルダとして解凍されるので、フォルダ名を[android-5.0]から[21.1.1]に変更する。

  4. [21.1.1]フォルダを以下のパスにコピーする。
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Android\sdk\build-tools
    ※ユーザー名は、PCにログインしているユーザー名

    結果的にC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Android\sdk\build-toolsフォルダには、以下のように[21.1.1]フォルダと[21.1.2]フォルダの2つのフォルダが存在することになる。

    フォルダ構成

以上で手順は終了。
メッセージが出ている状態なら[Retry]をクリックすれば正常に起動処理が進む。

必要なら最初からインストールイメージに含めておいてほしいなぁ...

Android Studioのインストール方法について

Google純正でフリーのAndroidアプリ統合開発環境「Android Studio」のインストール方法については、別の記事「Android:フリーのGoogle純正Androidアプリの統合開発環境「Android Studio」のWindows版インストール方法」に詳しく記載している。

スポンサードリンク

  

関連記事