gmail

auの携帯Eメール(MMS/ezweb.ne.jp)の送受信をAndroidにインストールしたGmailアプリで行う場合の設定手順について覚書。

設定には、IMAP(受信)サーバー、SMTP(送信)サーバーにログインするためのユーザー名とパスワードがわかっていることが前提となります。

ユーザー名とパスワードについては、別の記事「Android:携帯Eメール(MMS/ezweb.ne.jp)をPCやAndroidのEメールアプリで受信/送信する方法(設定とアカウント情報採取)」を参照してユーザー名とパスワードを入手してください。
スポンサードリンク


auの携帯Eメール(MMS/ezweb.ne.jp)をGmailで受送信する際に必要な情報(Eメールアカウント情報)


以下にGmailアプリで携帯Eメールを受送信する際に必要な情報を記載します。

必要な情報
自分の携帯Eメールアドレス xxxxx@ezweb.ne.jp
ユーザー名 別途入手(※1)
パスワード 別途入手(※1)
IMAPサーバー情報 サーバー名 imap.ezweb.ne.jp
セキュリティ SSL/TLS
認証方式 PLAIN(プレーン、平文)
ポート番号 993
SMTPサーバー情報 サーバー名 smtp.ezweb.ne.jp
セキュリティ STARTTLS
認証方式 PLAIN(プレーン、平文)
ポート番号 587
※1のユーザー名とパスワードは、IMAP/SMTPサーバーに接続する際に必要な情報で、入手方法については、「Android:携帯Eメール(MMS/ezweb.ne.jp)をPCやAndroidのEメールアプリで受信/送信する方法(設定とアカウント情報採取)」に記載していますので、そちらを参照してください。

Gmailアプリでの設定手順

以下にAndroidのGmailアプリを使用してauの携帯Eメールを受送信するためのアカウントの追加/設定手順を記載します。
  1. Gmailアプリを起動し、左上部の横三本線(メニュー表示)をタップします。
    Gmailのメニューを開く

  2. メニューが表示されるので、メニューを一番下までスクロールして[設定]をタップします。
    メニューが表示される メニューの一番下の[設定]をタップ

  3. 全般設定の[アカウントを追加]をタップします。
    アカウントの追加をタップ

  4. [アカウント追加]画面がポップアップするので、[個人(IMAPまたはPOP)]を選んで[OK]をクリックします。
    [個人(IMAPまたはPOP)]を選んで[OK]をクリック

  5. [メールアカウント]画面が表示されるので、携帯Eメールアドレスを入力し、[手動セットアップ]をタップします。
    携帯Eメールアドレスを入力し手動セットアップをタップ

  6. [アカウントの種類]画面が表示されるので、[個人用(IMAP)]をタップします。
    [個人用(IMAP)]をタップ

  7. [ログイン]画面が表示されるので、あらかじめ入手しておいたIMAPサーバーに接続するためのパスワードを入力し、[次へ]をタップします。
    IMAPサーバー接続用のパスワードを入力

  8. [受信サーバーの設定]画面が表示されるので、あらかじめ入手しておいたユーザー名、認証欄にパスワードを入力します。
    また、他の設定項目については以下の値を入力し[次へ]をタップします。

    サーバー:imap.ezweb.ne.jp
    ポート:993
    セキュリティの種類:SSL/TLS
    IMAPサーバー設定値を入力

  9. [送信サーバーの設定]画面が表示されるので、あらかじめ入手しておいたユーザー名、認証欄にパスワードを入力します。
    ユーザー名欄に入力されている携帯Eメールアドレスを消してユーザー名を入力してください。

    ここで入力するユーザー名とパスワードは[受信サーバーの設定]画面で入力したユーザー名、パスワードと同じです。
    ユーザー名欄に入力されている携帯Eメールアドレスを消してユーザー名を入力してください。

    また、他の設定項目については以下の値を入力し[次へ]をタップします。
    SMTPサーバー:smtp.ezweb.ne.jp
    ポート:587
    セキュリティの種類:STARTTLS
    ログインが必要:オン
    送信サーバー設定画面 必要な設定値を入力

  10. [アカウントのオプション]画面が表示されますので、任意で設定し[次へ]をタップします。
    アカウントのオプション画面

  11. [アカウント設定が完了しました。]画面が表示されますので以下の設定を任意に行って[次へ]をタップします。
    [このアカウントに名前を付ける(省略可)]
    Gmailアプリのメニューを開いた時のアカウント一覧に表示される名前です。

    [あなたの名前(送信メールに表示されます)] 相手側に表示される名前です。
    デフォルトが電話番号になっている場合があるので、必ず変更しましょう!
    アカウント設定が完了

  12. 以上で手順は終了です。
    Gmailのメニューを開くと携帯Eメール(xxxxx@ezweb.ne.jp)のアカウントが追加されていることが確認できます。
    携帯Eメールのアカウント追加が完了
これでGmailアプリで携帯Eメールもその他のEメールも統合して管理できるようになりました。

もうau標準のEメールアプリはいらない感じです。

携帯EメールをGmailや他のメールアプリで受送信するときの注意

Gmailや他のAndroidアプリを使用して携帯Eメールを受送信する際の注意点について幾つか記載しておきます。

メール送信時の注意

相手側(送信先)のEメールアプリが文字コードUTF-8をサポートしていないと文字化けしてメールの内容が見れない場合があります。

相手がガラケーユーザーの場合は、UTF-8に対応していない場合が多く、結局標準のEメールアプリから送らないとダメな場合があります。

パソコンのGmailには送信時の文字コードを指定するオプションが有るようですが、AndroidのGmailアプリにはそのオプションがありません。(見つけられませんでした。)

受信メールは端末に保存されない

Gmailアプリ以外で受送信する場合も同じですがIMAPという仕組み上、受信したメールが端末に保存はされません。

IMAPはサーバーにメールを残すことが前提でPOPと違いメールそのものをクライアントがダウンロードするわけではありません。

したがってサーバーの削除ルールにしたがってサーバーから削除されていきます。
auの標準Eメールアプリは、受信したEメールをバックアップできる機能があるので削除されて困るメールは標準のEメールアプリでバックアップを取っておきましょう。

AndroidのGmailアプリで携帯Eメールを受送信する方法まとめ

auの標準メールアプリ以外で携帯Eメールを受送信するためには、あらかじめIMAP/SMTP接続するためのユーザー名とパスワードを入手しておく必要があります。

入手する方法については、別の記事の「Android:携帯Eメール(MMS/ezweb.ne.jp)をPCやAndroidのEメールアプリで受信/送信する方法(設定とアカウント情報採取)」に詳しく記載していますので、そちらを参照してからこの記事を読んでください。

ユーザー名とパスワード以外の設定値は共通となりますので、Gmailアプリ以外でIMAPをサポートしているメールアプリであれば同じように設定すれば使えるようになるはずです。

また、別記事でも紹介しますが、Thunderbird等、同じくIMAPに対応しているPC用のメールクライアントアプリケーションであれば同様に設定することでPCからも携帯Eメールの受送信ができます。

スポンサードリンク

  

関連記事