iPhone

iPhoneをJailbreak(脱獄)したら必ず入れておきたい最強のジェスチャー設定アプリ"Activator"の詳細について覚書。

脱獄アプリ"Activator"は、様々なジェスチャー操作を追加することができる脱獄アプリ。
例えば、ステータスバーを1回タップしたときに特定のアプリの起動を割り当てたりすることができます。

自分がよく行う操作(よく使うアプリ)を"Activator"を利用してジェスチャー登録すれば、iPhoneの操作が更に便利に快適になります。
きっと一度使ってしまうと二度と手放せない脱獄アプリの1つだと思います。

今はコントールセンターが使えるようになりましたが、以前はSBSettingsと組み合わせて、ステータスバーをスワイプしてSBSettingsを呼び出してWi-Fiのオン/オフを切り替えたりできてめちゃめちゃ便利でした。

コントールセンターが使える今でもコントールセンターにない動作をSBSettingsのトグルに割りつけてワンタッチで動作させることができるので、やっぱり絶対必要な脱獄アプリの一つです。

今だとコピーの履歴管理をする"PasteboardStacker"をSBSettingsのトグルに登録して、ジェスチャでSBSettingsを呼び出して"PasteboardStacker"のトグルをタップしてクリップボードの履歴を呼び出してペーストしたりしています。

設定できるジェスチャーがたくさんありすぎて全部は紹介しきれませんが、軽く説明します。
スポンサードリンク


"Activator"のインストール

インストール手順は以下のとおりです。(リポジトリの登録は必要ありません)
  1. Cydiaを起動し、下部メニューの[Search]をクリックして検索画面を表示する。
  2. 検索ボックスに"Activator"と入力する。
  3. 検索ボックスに入力した時点でリストに"Activator"が表示されるので、タップします。
  4. [Details]画面が表示されるので、右上の[Install]をタップします。
  5. [Confirm]画面が表示されるので、右上の[Confirm]をタップします。
  6. インストールが開始され、終了すると[Respring]ボタンが表示されるので、タップしてRespringを実行します。
以上で"Activator"のインストールは終了です。

"Activator"の設定詳細

"Activator"の設定項目について説明します。 Activatorの設定は、ホーム画面から[設定]アイコンをタップして表示される[設定]画面を下にスクロールさせると"Activator"項目がありますので、それをタップしてください。

ジェスチャーを割り当てられる場面は、以下の3つになります。
  1. ホーム画面上での動作
    ホーム画面での各ジェスチャーに動作の割り当てを行うことができます。
  2. アプリ上での動作
    起動しているアプリ画面上での各ジェスチャーに動作の割り当てを行うことができます。
  3. ロック画面上での動作
    ロック画面での各ジェスチャーに動作の割り当てを行うことができます。

"Activator"で使用できるジェスチャーの一覧

"Activator"で割り当てられるジェスチャーは、以下のとおりです。

1本指、2本指のジェスチャー

1本指、2本指で割り当てられるジェスチャーの一覧です。
ジェスチャー名 ジェスチャー動作内容
スクリーン右下 スクリーンの右下から上にスワイプ
スクリーン右上 スクリーンの右上から下にスワイプ
スクリーン右側 スクリーン右側から左にスワイプ
スクリーン下部 スクリーン下部から上にスワイプ
スクリーン左下 スクリーン左下から上にスワイプ
スクリーン左上 スクリーン左上から下にスワイプ
スクリーン左側 スクリーン左側から右にスワイプ
下にスワイプ ステータスバーから下にスワイプ
3本指、4本指で行うマルチタッチジェスチャーの設定もありますが、ちょっとめんどーなんで省略します。

ステータスバーでのジェスチャー

上記設定以外にもステータスバーに対して特化したジェスチャー設定の項目もあります。
ジェスチャー名 ジェスチャー動作内容
1回タップ ステータスバーを1回タップ
2回タップ ステータスバーを2回タップ
右にスワイプ ステータスバーを左から右へスワイプ
右側を1回タップ ステータスバーの右側を1回タップ
右側を2回タップ ステータスバーの右側を2回タップ
右側長押し ステータスバー右側を長押し
左にスワイプ ステータスバーを左から左へスワイプ
左側を1回タップ ステータスバーの左側を1回タップ
左側を2回タップ ステータスバーの左側を2回タップ
左側長押し ステータスバー左側を長押し
長押し ステータスバーを長押し

ジェスチャーへのアクションの割付

各種ジェスチャーへの割付方法は非常に簡単です。
  1. まずジェスチャー設定したい場面(ホーム画面、アプリ画面、ロック画面)を選ぶ。
  2. ジェスチャーーを指定したい場所を選ぶ

  3. アクションを実行させたいジェスチャーを選ぶ。
  4. アクションを実行させたいジェスチャーを選ぶ

  5. 実行するアクションを選ぶ。
  6. 実行するアクションを選ぶ

    SBsettingsが動作するように設定
    実行するアクションを選ぶ
とまぁ、こんな感じです。
その他にもメニュー機能を使うとよく使うアプリを登録したランチャ的なものを作ってジェスチャーから呼び出したりすることもできたりします。

"Activator"はやっぱり必須脱獄アプリですね!

スポンサードリンク

  

関連記事