日本ではウォシュレットトイレがほぼ標準になってきていて、ショッピングモールのトイレなんかにも普通にウォシュレットトイレがあるようになったけど、海外では全然復旧してない。
マドンナが日本のウォシュレットトイレをべた褒めしてたくらいだし。 先進国ならトイレの後にきれいにしたいというは、ごく普通のことだと思うんだけどな。
でもウォシュレットトイレになれちゃうと紙だけだっと結構辛い。

うちは毎年ハワイに行くんだけど、唯一それが悩みなんだよね...
というわけで、ハワイのウォシュレットトイレがある場所を覚書
スポンサードリンク


ハワイといってもワイキキね。
どこにあるかというとDFSギャラリア。

そう、デューティーフリーです。
確かその2階だったかなー、よく覚えてませんがそこにウォシュレットトイレがあります。
ただ、ウォシュレットのボタンがすごくわかりづらい場所にあって、便器の右下にちっちゃいスイッチがついてて、それがウォシュレットのスイッチだったはず。

というわけで、ウォシュレットトイレで用をたしたければ、DFSギャラリアのトイレに行きましょう。
23時までやってるし、買い物帰りにふらっと寄って、気持よく1日を終えてください。

その他ここにもあったよー的な情報がありましたら、コメントで教えてください。
よろしくー

追伸
先日ハワイに行って来ました。
DFSの2Fのトイレのウォシュレットのコントロールボタンがちゃんと右壁面についてました。
22:30過ぎに寄ったら誰も入ってないくて快適に用をたすことができましたよ。

最近ではハイアットの客室にもウォシュレットが導入されたようです。
ハワイは日本人観光客が多いので、早く標準化されて欲しいですねー。

ちなみに私はいつもWaikiki Parc Hotelに泊まっていますが、導入予定は今のところ無いようです。
スポンサードリンク

  

関連記事

 タグ
None