JavaScriptをマンガで楽しくお勉強できるサイト。
構成としては、簡単な説明をマンガで表現して、詳細な説明をマンガの後に活字でで説明している感じ。
「マンガで~」って子供の頃日本の歴史とか武将の話とかを読んだ記憶があるなぁ。
たしかに活字で見るよりも具体的で分かりやすかったけど、プログラミング言語を学ぶという意味ではどうなんだろうとは思う。
でも活字アレルギーの同僚に言わせれば、少しでも絵があったほうが読みやすいらしい。
マンガ好きの日本人には、とっつきやすいのかもしれないな。
ということで覚書しておく。
スポンサードリンク


マンガで分かるJavaScriptプログラミング講座
URL:http://crocro.com/write/manga_javascript/wiki.cgi
書籍でも発行されているらしい。
買って通勤電車で見るにはちょうどいいかも。
マンガだしね。



ふと思い出したけど、結構前に確か萌え系の参考書が出版されて話題になった記憶がある。
まぁ、何にせよマンガとか入りやすい構成にしておくと勉強する気になるのかな?
目的が達成できるかどうかはわからないけど...
スポンサードリンク

  

関連記事