「XAMPP for Windows」は、セットアッププログラムを実行するだけで簡単にWAMP(Windows、Apache、MySQL、PHP)環境をインストールできるようにしたアプリケーション。
これひとつでApache、MySQL、PHP環境が一気に構築できる。
また、Perlの環境を構築するXAMPPのアドインもあるのでPerl環境の構築も簡単にできる。

通常WIMP環境を構築するには、Apache、MySQL、PHPを個別にダウンロードして各セットアップ作業が必要とされるが、XAMPPは、1つのセットアップパッケージを実行すれば全て自動で環境を構築してくれる。
また、MySQLに関しては、MySQLの管理ツールであるphpMyAdminまでセットアップしておいてくれるという至れり尽くせりなのである。

以下「XAMPP for Windows」の入手方法とセットアップ手順を簡単に説明。
スポンサードリンク


  1. XAMPPのダウンロードサイトを開く
    URL:http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html
    「XAMPP for Windows」のインストール

  2. 「ダウンロード」欄の"XAMPP"をクリックする
    「XAMPP for Windows」のインストール

  3. 「XAMPP Windows版[ベーシックパッケージ]」の"インストーラ"をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  4. IEの場合以下のようなファイルダウンロードに関する注意が表示される場合があるので、注意文をクリックして表示されるメニューの[ファイルのダウンロード]をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  5. 以下の[ファイルのダウンロード - セキュリティの警告]ダイアログボックスが表示された場合は、[保存]をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  6. [名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されるので任意の場所を指定して[保存]をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  7. ファイルのダウンロードが開始される。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  8. ダウンロードされた[xampp-win32-1.7.0-installer.exe]アイコンをダブルクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  9. 以下のようなセキュリティ警告に関するダイアログボックスが表示された場合は、[実行]をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  10. [Installer Language]ダイアログボックスが表示されるので[Japanese]を選択して[OK]をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  11. [XAMPP 1.7.0 win32(Basic Package)]ダイアログボックスが表示され、セットアップウィザードが開始されるので[次へ]をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  12. インストール先フォルダの指定画面が表示されるので、変更したい場合は、任意の場所を[インストール先フォルダ]ボックスに入力し[次へ]をクリックする。(今回はこのまま"c:\xampp"を指定)
    「XAMPP for Windows」のインストール

  13. [XAMPP Options]ダイアログボックスが表示されるので、全ての項目のチェックをオンにして[次へ]をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  14. インストールが開始されます。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  15. インストール中に以下のようなDOS窓が表示されたりするが、そのまま終了するまで待つ。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  16. XAMPPのセットアップウィザードの終了画面が表示されるので[完了]をクリックする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  17. インストール中もしくは、完了直後(apacheが起動されるタイミング)で以下のようなWindowsファイアウォールの警告画面が表示される場合があるので[ブロックを解除する]をクリックしてapacheが起動できるようにする。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  18. サービスの登録が正常に終了すると以下のメッセージが表示される。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  19. 全てのインストールが終了すると以下のメッセージが表示されるので、[はい]をクリックして[XAMPPコントロールパネル]を起動してみる。
    「XAMPP for Windows」のインストール
    [XAMPPコントロールパネル]画面。
    「XAMPP for Windows」のインストール
    サービスの起動/停止、各サービスの管理ツールなどをこのコントロールパネルから実行できる。

  20. 次に実際に各サービスの動作や設定内容を確認するので、IEを起動してアドレスに以下のURLを入力する。
    http://localhost:8080/xampp/index.php

  21. 以下の画面がIEに表示されればapacheが正常に動作していることになる。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  22. 次にXAMPPホーム画面の左のメニュー一覧から[phpinfo()]をクリックする。
    以下のようにPHPが正常に動作していることを表すPHPの設定内容が画面に表示されればPHPの動作についても問題ない。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  23. 次にXAMPPホーム画面の左のメニュー一覧から[phpMyAdmin]をクリックする。
    以下のようにMySQLの管理ツール"phpMyAdmin"の画面が表示されればMySQLも正常に動作していることになる。
    「XAMPP for Windows」のインストール

  24. [XAMPPコントロールパネル]は、一度起動すると、[最小化]ボタンや[終了]ボタンをクリックしてもタスクトレイに格納されるだけなので、必要な時にはタスクトレイのアイコンをkリックすればよい。
    「XAMPP for Windows」のインストール

    1. 以上で「XAMPP for Windows」のインストール作業は終了。
      「XAMPP for Windows」でセットアップされたapache、MySQL、PHPの個別の設定については別の記事で紹介する。
スポンサードリンク

  

関連記事

 カテゴリ
 タグ