java_logo01.jpg

JavaScriptを使ってQueryString(クエリー文字列)を簡単に取得できるユーザー定義関数について覚書。
スポンサードリンク


作成したユーザー定義関数について

例えば、以下の様なURLがあったとします。

http://localhost/sciret/index.php?view=ManageArticles&onlyUnpublished=1

このURLのQueryString部分からGETパラメーター"onlyUnpublished"の値"1"をJavaScriptで取得するユーザー定義関数をです。

QueryStringを取得するためのユーザー定義関数サンプルプログラム

以下にJavaScriptで作成したユーザー定義関数のサンプルプログラムを記載します。


上記コードを<head> ~ </head>間に記述するか、実際に取得したい場所に直接書いても良いです。

QueryStringを取得するためのユーザー定義関数の使い方

このユーザー定義関数「getQuerystring」からキーの値を取得する場合は以下のように記述します。

var key_value = getQuerystring('キー名');


例えば、パラメーター"onlyUnpublished"の値が取得したければ以下のように記載します。

var key_value = getQuerystring('onlyUnpublished');


クエリー文字列に取得したいパラメーターが含まれていなかった場合は、""(空文字)が返されます。

第2引数にパラメーターが存在しなかった場合に返したい値を指定しておけば、指定した値が返ってきます。

参考にしたWebサイト

このユーザー定義関数の作成の際に参考にさせてもらったサイトのURLを以下に記載しておきます。

「JavaScript QueryString - Parse/Get QueryString with Client-Side JavaScript 」

スポンサードリンク

  

関連記事