「ORACLE:ORACLEのフリークライアントソフト「Instant Client」のセットアップ方法」で解説した「Instant Client」のセットアップがきちんとできたかどうかを確認するための動作テストです。
今回は、ODBCドライバによるORACLEデータベース接続の動作確認をします。
以下動作確認の手順です。
スポンサードリンク



  1. [コントロールパネル]を開き、さらに[管理ツール]を開きます。


  2. [データソース(ODBC)]を開きます。


  3. [システムDSN]タブを開き[追加]をクリックします。


  4. [データソースの新規作成]ダイアログボックスが表示されるので、ドライバの一覧から"Oracle in instantclient10_2"を選択して[完了]をクリックします。

  5. ODBCドライバの選択
    もしここで、「ODBCドライバのセットアッププログラムを読み込みことができません(システムエラーコード126)」エラーが発生する場合は、必要なDLLファイルがOSに存在しないことが考えられます。
    その際は、別の記事「ORACLE:「ODBCドライバのセットアッププログラムを読み込みことができません(システムエラーコード126)」の原因と対処方法」を参考にして、必要なDLLファイルをOSに組み込んでください。

  6. [Oracle ODBC Driver Configuration]ダイアログボックスが表示されるので各テキストボックスに値を入力し、[Test Connection]をクリックします。

  7. ODBCドライバ設定

  8. [Oracle ODBC Driver Connect]ダイアログボックスが表示されるので、[Password]ボックスにパスワードを入力して[OK]をクリックします。

  9. ODBCドライバ設定

以下の「Connection Successful」メッセージボックスが表示されればOKです。

ODBCドライバ設定
スポンサードリンク

  

関連記事