正規表現を使用した入力データのチェックをするVBAのサンプルプログラム。
正規表現の利用については、VBAの標準機能にはないので、「Microsoft VBScript Regular Expressions 5.5」ライブラリを利用して実現する。
以下は、ライブラリを参照設定していない場合のサンプルプログラム。
スポンサードリンク


正しいメールアドレスが入力されたかどうかを正規表現を利用してチェックするサンプルプログラム。

Sub CheckEmailAddress()
Dim objRegEX, strEmailAddr As String

strEmailAddr = InputBox("メールアドレスを入力してください。", "メールアドレスの入力")

'RegExpオブジェクトをセットする。
Set objRegEX = CreateObject("VBScript.RegExp")

With objRegEX
.Pattern = "^\S+@\S+\.\S+$" '正規表現をPatternプロパティにセットする
If .test(strEmailAddr) Then '正規表現にマッチしているかチェック
MsgBox "正しいメールアドレスです。", vbInformation
Else
MsgBox "不正なメールアドレスです。", vbCritical
End If
End With

End Sub

正規表現の基本については、以下のサイトが詳しい。
「サルにもわかる正規表現入門」

CodeZineにも似たようなサンプルが載っている。
またサポートしている正規表現パターンの一覧が表で載っている。
「VBAで正規表現を使う」
スポンサードリンク

  

関連記事

 カテゴリ
 タグ