2014年01月の記事一覧

自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

月別アーカイブ:2014年01月

2014年01月の記事一覧。自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

ブログカスタマイズ
プログラムコードなどをきれいにかっこ良く表示させるためのプラグイン「Syntaxhighlighter」で指定できるオプションについて覚書。 このブログでも組み込まれているけれども、だいぶバージョンが古く、Ver 1.5.1を使用している。 最新のバージョンとは指定できるオプションやその指定方法がだいぶ違うので自分用として覚書。...

記事を読む

No Image

ナレッジベース
KBPublisherを日本語で使用する際の問題点の一つとして「用語集」の機能が動作しないというのがあったが、その記事に最近解決する方法に関するコメントがあり、用語集をきちんと機能させる方法がわかったので覚書。 コメントをしていただいた方に感謝!...

記事を読む

Access VBA
AccessのFileDialogオブジェクトを使用した[ファイルを開く]ダイアログボックス、[名前を付けて保存]ダイアログボックス、[フォルダ選択]ダイアログボックスの各種ダイアログボックスを表示して使用する際のまとめ。...

記事を読む

Access VBA
AccessのFileDialogオブジェクトを使用してフォルダのみ選択する[フォルダ選択]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラムを覚書。 例えば、このフォルダに保存されている全てのcsvファイルを読み込ませて、それぞれのファイルに何か処理をするみたいなプログラムを書くことがよくある。 そういう場合、[ファイルを開く]ダイアログボックスを使ってフォルダのみ選択できるようにしたいので、その方法を覚書。 フォ...

記事を読む

Access VBA
Accessの「FileDialog」オブジェクトを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するVBAのサンプルプログラムを覚書。 AccessのVBAでFileDialogオブジェクトを使用する際には、オブジェクトライブラリの参照設定が必要となります。...

記事を読む

Access VBA
AccessのFileDialogオブジェクトを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示して利用する方法の詳細については、Access VBA:AccessのFileDialogを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラムに覚書きしたけど、だいぶ長くなってしまったので、追加として複数のファイルを選択できる場合の処理について覚書。 ちなみにFileDialogオブジェクトのヘルプを見ると、 「定数 msoFileDialogOpe...

記事を読む

Access VBA
以前Accessの非公開オブジェクト"WIZHOOK"オブジェクトを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示して利用するサンプルプログラムを記事にしたけれど、今回はAccessの"FileDialog"オブジェクトを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示させて利用するサンプルプログラムを覚書。 動作させた環境はAccess 2010。 ちなみにFileDialogオブジェクトのヘルプを見ると、 「定数 msoFile...

記事を読む

VBA共通
AccessのVBAでファイルの文字コードを変換するサンプルプログラムを覚書。 ファイルの文字コード変換自体はフリーソフトとか使えば簡単に出来るのですが、どうしてもプログラム中でファイルの文字コードを変換しつつ処理を実行する必要があったため作成しました。 実際には別のプログラムからこのプログラムを呼び出して大量にあるテキストファイルの文字コードを変換しつつ処理をするプログラムを作成しましたが、この記事...

記事を読む

Windows全般
Windowsのイベントログをいちいち手作業でファイルに保存するのが面倒なので、イベントログをCSV形式で出力するコマンドを覚書しておく。 またコマンドを利用してダブルクリックすればいいようにバッチファイル化したのでその方法についても覚書しておく。 記事の最後にExcelのVBAを使用してExcelのワークシートにイベントログを出力する方法を記載した記事を紹介します。...

記事を読む

Syntaxhighlighterで指定できるオプション(バージョンは古めの1.5.1が対象)

syntaxHighlighter

プログラムコードなどをきれいにかっこ良く表示させるためのプラグイン「Syntaxhighlighter」で指定できるオプションについて覚書。

このブログでも組み込まれているけれども、だいぶバージョンが古く、Ver 1.5.1を使用している。

最新のバージョンとは指定できるオプションやその指定方法がだいぶ違うので自分用として覚書。

» 記事の続きを読む

Access VBA:FileDialogオブジェクトを利用した各種ダイアログボックスを表示する際のまとめ

  •  投稿日:2014-01-24
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

AccessのFileDialogオブジェクトを使用した[ファイルを開く]ダイアログボックス、[名前を付けて保存]ダイアログボックス、[フォルダ選択]ダイアログボックスの各種ダイアログボックスを表示して使用する際のまとめ。

» 記事の続きを読む

Access VBA:FileDialogオブジェクトを使用してフォルダのみ選択できるフォルダ選択ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム

  •  投稿日:2014-01-24
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

AccessのFileDialogオブジェクトを使用してフォルダのみ選択する[フォルダ選択]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラムを覚書。

例えば、このフォルダに保存されている全てのcsvファイルを読み込ませて、それぞれのファイルに何か処理をするみたいなプログラムを書くことがよくある。

そういう場合、[ファイルを開く]ダイアログボックスを使ってフォルダのみ選択できるようにしたいので、その方法を覚書。

フォルダの中のファイル全部じゃなくて特定の複数のファイルを指定したいなら以下の記事を参照。
Access VBA:AccessのFileDialogで[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示し、複数のファイルを選択できるようにするサンプルプログラム

» 記事の続きを読む

Access VBA:AccessのFileDialogを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム

  •  投稿日:2014-01-24
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

Accessの「FileDialog」オブジェクトを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するVBAのサンプルプログラムを覚書。

AccessのVBAでFileDialogオブジェクトを使用する際には、オブジェクトライブラリの参照設定が必要となります。

» 記事の続きを読む

Access VBA:AccessのFileDialogで[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示し、複数のファイルを選択できるようにするサンプルプログラム

  •  投稿日:2014-01-23
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

AccessのFileDialogオブジェクトを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示して利用する方法の詳細については、Access VBA:AccessのFileDialogを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラムに覚書きしたけど、だいぶ長くなってしまったので、追加として複数のファイルを選択できる場合の処理について覚書。

ちなみにFileDialogオブジェクトのヘルプを見ると、
「定数 msoFileDialogOpen および定数 msoFileDialogSaveAs は Access ではサポートされていません。」
と記載されいるので、ここでのサンプルプログラムはMSサポート対象外となるので、使う際は自己責任で。

» 記事の続きを読む

Access VBA:AccessのFileDialogを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム

  •  投稿日:2014-01-23
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

以前Accessの非公開オブジェクト"WIZHOOK"オブジェクトを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示して利用するサンプルプログラムを記事にしたけれど、今回はAccessの"FileDialog"オブジェクトを使用して[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示させて利用するサンプルプログラムを覚書。

動作させた環境はAccess 2010。

ちなみにFileDialogオブジェクトのヘルプを見ると、
「定数 msoFileDialogOpen および定数 msoFileDialogSaveAs は Access ではサポートされていません。」
と記載されいるので、ここでのサンプルプログラムは全部MSサポート対象外となるので、使う際は自己責任で。

» 記事の続きを読む

VBA共通:VBAでファイルの文字コードを変換するサンプルプログラム

  •  投稿日:2014-01-21
  •  カテゴリ:VBA共通
Accessロゴ

AccessのVBAでファイルの文字コードを変換するサンプルプログラムを覚書。

ファイルの文字コード変換自体はフリーソフトとか使えば簡単に出来るのですが、どうしてもプログラム中でファイルの文字コードを変換しつつ処理を実行する必要があったため作成しました。

実際には別のプログラムからこのプログラムを呼び出して大量にあるテキストファイルの文字コードを変換しつつ処理をするプログラムを作成しましたが、この記事では文字コード変換部分だけを覚書しておきます。

このプログラムを動作せる前提として、ADODBオブジェクトを使用するので参照設定で"Microsoft ActiveX Data Object Library"にチェックを付けておく必要があります。

サンプルプログラムは、AccessのVBAで記載されていますが、基本的にはExcelのVBAでも使用できます。

ExcelのVBAで使用する際も参照設定を忘れないようにしてください。

» 記事の続きを読む

OS:WindowsのイベントログをCSV形式で出力させるコマンド

Accessロゴ

Windowsのイベントログをいちいち手作業でファイルに保存するのが面倒なので、イベントログをCSV形式で出力するコマンドを覚書しておく。

またコマンドを利用してダブルクリックすればいいようにバッチファイル化したのでその方法についても覚書しておく。

記事の最後にExcelのVBAを使用してExcelのワークシートにイベントログを出力する方法を記載した記事を紹介します。

» 記事の続きを読む

Copyright © Excel、Access、VBA、ORACLE、iPhone、Android、その他覚書:My Knowledge Base All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます