2009年03月の記事一覧

自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

月別アーカイブ:2009年03月

2009年03月の記事一覧。自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

VBScript
VBScriptが記述された拡張子".vbs"のファイルを実行すると「スクリプト "XXX.vbs" のスクリプト エンジン "VBScript"が見つかりません」というエラーが発生したときの対処方法を覚書。...

記事を読む

No Image

無料Webサービス
「Primo Online」は、webサイト上にファイルのパスやwebページのURLを指定するとPDFに変換して、変換されたPDFファイルを指定したアドレスにメールで送ってくれるサービス。ドキュメントやwebページをPDFに変換するためのフリーの仮想プリンタソフトもたくさんあるけど、PDFに変換するためのソフトが入ってなくてもインターネットにつなげられる状態ならPDF変換ができる。もちろんメールを受け取れないとだめだけど。送信先をGmail...

記事を読む

No Image

フリーソフト
Windows XP SP3でSkypeの現時点での最新版である「Skype 4.0 for Windows」を起動したところ、最初の画面が表示されてから数秒後に強制終了のメッセージが表示され終了してしまう。 Vistaで使っている時には全く問題がなかったのにWindows XPにOSを戻してSkypeを入れ直したらそんな状態。 以前にもSkypeではないけど、似たようなことがあったなーと思って「My Knowledge Base」なるこのブログを検索したが見つからない。 残念...

記事を読む

Excel VBA
GetOpenFilenameメソッドを使い[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示して選択したCSVファイルのデータをインポートしてアクティブセルを起点に貼り付けるサンプルプログラム。 サンプルプログラム中のSplit関数の第二引数に別の区切り記号を指定すれば、カンマ区切りのCSVファイルに限らず、別の区切り記号を使ったテキストファイルに流用が可能。 以下にサンプルプログラムを記述。...

記事を読む

Excel VBA
ExcelのVBAからADOを利用してAccessのテーブルやクエリー(SQL文含む)、で取得したレコードセットをアクティブセルに貼り付けるサンプルプログラム。 今回のサンプルプログラムではCopyFromRecordsetメソッドは使用せずに、セルに1つ1つデータを書き込む方法を用いている。 以下にサンプルプログラムを記述。...

記事を読む

Access VBA
AccessのVBAでCSVファイルなどの区切り記号付きテキストファイルをインポートするサンプルプログラムを覚書。 [ファイルを開く]ダイアログボックスの表示と組み合わせたサンプルプログラムも作成しておいた。 AccessでCSVファイルなどの区切り記号付きテキストファイルをインポートするには、通常"TransferText"を使用する。 しかし、TransferTextでは、一括してデータを読み込むため個々のデータをインポート時に加工...

記事を読む

No Image

MySQL
MySQLデータベースサーバーの運用管理をGUIで簡単にできるMySQL公認のフリーソフト「MySQL Tools for 5.0」について覚書。MySQLデータベースサーバーをインストールしただけではMySQLを管理するアプリケーションは何もセットアップされない。「MySQL Tools for 5.0」は、MySQLの運用管理に便利なGUIアプリケーションのセット。MySQLデータベースサーバーをインストールしたら必ず入れておきたいアプリケーション。しかもフリーソフ...

記事を読む

Excel VBA
マウスで選択した範囲や、アクティブセル領域(Ctrl + テンキーの"*"をクリックして選択される範囲、VBAで言うと"CurrentRegion")のセルのデータだけをCSV形式のファイルにエクスポートするプログラムを作成したので覚書しておく。 プログラム実行時には、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示してCSVファイルの保存先を任意に決められるようにしてある。 マクロの実行から指定して実行するのは...

記事を読む

Excel VBA
ExcelのVBAを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示し、保存するファイル名として入力された文字列を取得するサンプルプログラム。 ExcelのVBAではAccessと違って最初から[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開くための"GetSaveAsFilename"メソッドが用意されている。 このメソッドを使うことで容易に[名前を付けて保存]ダイアログボックスのインターフェースを利用することができる。 以前...

記事を読む

VBScript:VBScriptのファイル(XXX.vbs)を実行すると「"スクリプト エンジン VBScript"が見つかりません」エラーが発生する際の対処方法

  •  投稿日:2009-03-12
  •  カテゴリ:VBScript
VBScript:VBScriptのファイル(XXX.vbs)を実行すると「"スクリプト エンジン VBScript"が見つかりません」エラーが発生する際の対処方法

VBScriptが記述された拡張子".vbs"のファイルを実行すると「スクリプト "XXX.vbs" のスクリプト エンジン "VBScript"が見つかりません」というエラーが発生したときの対処方法を覚書。

» 記事の続きを読む

ファイルやwebページを無料でPDFに変換、メールで送ってくれるwebサービス「Primo Online」

「Primo Online」は、webサイト上にファイルのパスやwebページのURLを指定するとPDFに変換して、変換されたPDFファイルを指定したアドレスにメールで送ってくれるサービス。

ドキュメントやwebページをPDFに変換するためのフリーの仮想プリンタソフトもたくさんあるけど、PDFに変換するためのソフトが入ってなくてもインターネットにつなげられる状態ならPDF変換ができる。
もちろんメールを受け取れないとだめだけど。
送信先をGmailなどのwebメールのアドレスにしておけば、メールクライアントもいらない。

以下「Primo Online」の使い方の説明。

» 記事の続きを読む

「Skype 4.0 for Windows」が起動直後(数秒後)に強制終了する障害の対処方法

Windows XP SP3でSkypeの現時点での最新版である「Skype 4.0 for Windows」を起動したところ、最初の画面が表示されてから数秒後に強制終了のメッセージが表示され終了してしまう。
Vistaで使っている時には全く問題がなかったのにWindows XPにOSを戻してSkypeを入れ直したらそんな状態。

以前にもSkypeではないけど、似たようなことがあったなーと思って「My Knowledge Base」なるこのブログを検索したが見つからない。
残念ながらこのブログには記録してなかったようだ。(ツカエネー...)
仕方ないので記憶をたどる。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:ExcelのVBAでGetOpenFilenameメソッドを使ってCSVファイルから読み込んだデータをアクティブセルに貼り付けるサンプルプログラム

  •  投稿日:2009-03-06
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

GetOpenFilenameメソッドを使い[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示して選択したCSVファイルのデータをインポートしてアクティブセルを起点に貼り付けるサンプルプログラム。

サンプルプログラム中のSplit関数の第二引数に別の区切り記号を指定すれば、カンマ区切りのCSVファイルに限らず、別の区切り記号を使ったテキストファイルに流用が可能。

以下にサンプルプログラムを記述。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:ExcelのVBAでADOを使ってAccessのデータをExcelのアクティブセルに貼り付けるサンプルプログラム

  •  投稿日:2009-03-06
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

ExcelのVBAからADOを利用してAccessのテーブルやクエリー(SQL文含む)、で取得したレコードセットをアクティブセルに貼り付けるサンプルプログラム。

今回のサンプルプログラムではCopyFromRecordsetメソッドは使用せずに、セルに1つ1つデータを書き込む方法を用いている。

以下にサンプルプログラムを記述。

» 記事の続きを読む

Access VBA:TransferTextを使用せずにVBAでCSVなどの区切り記号つきテキストファイルを既存のテーブルにインポートするサンプルプログラム

  •  投稿日:2009-03-05
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

AccessのVBAでCSVファイルなどの区切り記号付きテキストファイルをインポートするサンプルプログラムを覚書。

[ファイルを開く]ダイアログボックスの表示と組み合わせたサンプルプログラムも作成しておいた。

AccessでCSVファイルなどの区切り記号付きテキストファイルをインポートするには、通常"TransferText"を使用する。

しかし、TransferTextでは、一括してデータを読み込むため個々のデータをインポート時に加工したりデータ型を変換するなどの細かい処理を指定できない。

インポート時の定義を作成し、定義を指定することである程度はカバーできるが、インポートするデータに何かしらの加工処理を実行した結果を保存する場合には役に立たない。

以下に、VBAの標準I/Oである"Line Input #"ステートメントを使用して区切り記号付きテキストファイルを読み込んでテーブルにレコード追加するサンプルプログラムを記述する。

» 記事の続きを読む

MySQL:MySQLの運用管理に便利なフリーのGUIツールのセット「MySQL Tools for 5.0」のダウンロードとインストール手順

  •  投稿日:2009-03-04
  •  カテゴリ:MySQL
MySQLデータベースサーバーの運用管理をGUIで簡単にできるMySQL公認のフリーソフト「MySQL Tools for 5.0」について覚書。
MySQLデータベースサーバーをインストールしただけではMySQLを管理するアプリケーションは何もセットアップされない。

「MySQL Tools for 5.0」は、MySQLの運用管理に便利なGUIアプリケーションのセット。
MySQLデータベースサーバーをインストールしたら必ず入れておきたいアプリケーション。
しかもフリーソフトなので無料で使える。

以下に「MySQL Tools for 5.0」のダウンロードとインストール手順を記述。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:選択した範囲やアクティブセル領域のセルのデータだけをCSV形式でエクスポートするサンプルプログラム

  •  投稿日:2009-03-03
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

マウスで選択した範囲や、アクティブセル領域(Ctrl + テンキーの"*"をクリックして選択される範囲、VBAで言うと"CurrentRegion")のセルのデータだけをCSV形式のファイルにエクスポートするプログラムを作成したので覚書しておく。

プログラム実行時には、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示してCSVファイルの保存先を任意に決められるようにしてある。

マクロの実行から指定して実行するのは少し面倒なので、今回はコマンドバー(CommandBar)をVBAで作成させ、作成した2つのボタンにそれぞれのプログラムを割りつけるようにした。

以下にCSV形式でエクスポートするプログラムとコマンドバーを作成するプログラムを記述。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示(GetSaveAsFilenameメソッド)して入力されたファイル名を取得する方法

  •  投稿日:2009-03-02
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

ExcelのVBAを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示し、保存するファイル名として入力された文字列を取得するサンプルプログラム。

ExcelのVBAではAccessと違って最初から[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開くための"GetSaveAsFilename"メソッドが用意されている。

このメソッドを使うことで容易に[名前を付けて保存]ダイアログボックスのインターフェースを利用することができる。

以前覚書した、
「Excel VBA:[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示(GetSaveFilenameメソッド)してファイル名を取得する方法」のついでに[名前を付けて保存]ダイアログボックスについても覚書しておく。

 以下に"GetSaveAsFilename"メソッドの説明とサンプルプログラムを記述する。

» 記事の続きを読む

Copyright © Excel、Access、VBA、ORACLE、iPhone、Android、その他覚書:My Knowledge Base All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます