2007年10月の記事一覧

自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

月別アーカイブ:2007年10月

2007年10月の記事一覧。自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

Access VBA
Excelのワークシートに配置してあるテキストボックス内の文字列をAccessのメモフィールドに転送するサンプルプログラム。 Excelのワークシートの内容をAccessのデータベースにプログラムを使ってインポートする際に使用したプログラム。 注意する点として、文字数が255を超える場合、何も考えないで実行すると255文字で切れてしまうので、255文字ずつ取り出して、取りだした文字列を結合したものをフィールドに代入するとい...

記事を読む

Access VBA
ExcelとAccessでは何故か改行コードが異なります。 Excelは、改行コードがchr(10)ですが、Accessは、chr(13)+chr(10)になっています。 そのためExcel上のデータをAccessのメモフィールド等、改行コードを意識するフィールドにVBAを使用して転送する場合、あらかじめ改行コードを置換して置く必要があります。 ついつい忘れるので覚書きしておきます。...

記事を読む

VBA共通
マイドキュメントフォルダやデスクトップフォルダなどログインユーザーによってパスが変わるフォルダやWindowsがセットアップ時に作成するSystemフォルダなどの特殊なフォルダのパスをVBAで取得するサンプルプログラムを覚書。 紹介するサンプルプログラムは、ExcelのVBAでもAccessのVBAでも使用できます。...

記事を読む

Access VBA
AccessのVBAでWizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]もしくは、[名前をつけて保存]ダイアログボックスを表示する際に選択される初期フォルダを任意のフォルダに指定する方法についての覚書です。 「Access VBA:WizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム」で紹介したユーザー定義関数のサンプルプログラムを任意のフォルダを選択させた状態で...

記事を読む

SQL Server
SQL Serverで月末日や月初(1日)の日付を求める式、20日締めなどの締め日を基準とした集計期間の集計を求めるユーザー定義関数とそのサンプルSQLを覚書 データベースのデータを基に月初(1日)から月末までのデータを集計することはよくあること。 また、集計期間は必ずしも月初~月末とは限らず、20日締め(先月21日~今月20日まで)のデータの集計も求められる。 締め期間の集計はつどCase文を使ったのでは長くて面倒なので...

記事を読む

No Image

連載/記事/特集
リレーショナル・データベースとは記事としては非常に古い(1994年8月)が、内容としてはリレーショナル・データベースの基本について易しく丁寧に述べられており、非常に参考になる記事(Web上の書籍っぽい)。これからリレーショナル・データベースを扱う人は、一読しておくと良いと思われる。題名:UNIX データベース入門UNIXとなっているが、別にUNIXのことを知っている必要性は全くない。...

記事を読む

Access VBA:ExcelのテキストボックスのデータをAccessのメモフィールドに保存するサンプルプログラム

  •  投稿日:2007-10-25
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

Excelのワークシートに配置してあるテキストボックス内の文字列をAccessのメモフィールドに転送するサンプルプログラム。

Excelのワークシートの内容をAccessのデータベースにプログラムを使ってインポートする際に使用したプログラム。

注意する点として、文字数が255を超える場合、何も考えないで実行すると255文字で切れてしまうので、255文字ずつ取り出して、取りだした文字列を結合したものをフィールドに代入するというロジックが必要になる。

また、ExcelとAccessでは改行コードの扱いが若干異なるため、改行コードをAccess側の仕様に合わせてからデータを転送する必要がある。

ExcelとAccessの改行コードの扱いについては、「VBA:ExcelとAccessの改行コードの違いについて」を参照。

以下サンプルプログラムを記述。

» 記事の続きを読む

VBA:改行コードの取り扱いに注意が必要!ExcelとAccessでは改行コードが違います!

  •  投稿日:2007-10-25
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

ExcelとAccessでは何故か改行コードが異なります。

Excelは、改行コードがchr(10)ですが、Accessは、chr(13)+chr(10)になっています。

そのためExcel上のデータをAccessのメモフィールド等、改行コードを意識するフィールドにVBAを使用して転送する場合、あらかじめ改行コードを置換して置く必要があります。

ついつい忘れるので覚書きしておきます。

» 記事の続きを読む

Access VBA:WizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前を付けて保存]を表示する際に初期フォルダを指定するサンプルプログラム

  •  投稿日:2007-10-24
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

AccessのVBAでWizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]もしくは、[名前をつけて保存]ダイアログボックスを表示する際に選択される初期フォルダを任意のフォルダに指定する方法についての覚書です。

「Access VBA:WizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム」で紹介したユーザー定義関数のサンプルプログラムを任意のフォルダを選択させた状態で開くことができるように変更しました。

前述の「Access VBA:WizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム」を基にしていますので、よくわからない場合は、まずそちらを参照してください。

また、最後の方にデスクトップフォルダやテンポラリフォルダなど、Windowsの特殊フォルダと呼ばれるフォルダを指定する方法について記述していますので参考にしてください。

以下にそのユーザー定義関数を紹介します。

» 記事の続きを読む

SQL Server:日付を求める式のサンプル(月末、月の1日、締め)及びユーザー定義関数

  •  投稿日:2007-10-22
  •  カテゴリ:SQL Server
SQL Server

SQL Serverで月末日や月初(1日)の日付を求める式、20日締めなどの締め日を基準とした集計期間の集計を求めるユーザー定義関数とそのサンプルSQLを覚書

データベースのデータを基に月初(1日)から月末までのデータを集計することはよくあること。

また、集計期間は必ずしも月初~月末とは限らず、20日締め(先月21日~今月20日まで)のデータの集計も求められる。

締め期間の集計はつどCase文を使ったのでは長くて面倒なのでユーザー定義関数を作成しておく。

忘れないように覚書。

» 記事の続きを読む

UNIX データベース入門「リレーショナル・データベースとは」

リレーショナル・データベースとは

記事としては非常に古い(1994年8月)が、内容としてはリレーショナル・データベースの基本について易しく丁寧に述べられており、非常に参考になる記事(Web上の書籍っぽい)。
これからリレーショナル・データベースを扱う人は、一読しておくと良いと思われる。

題名:UNIX データベース入門
UNIXとなっているが、別にUNIXのことを知っている必要性は全くない。
Copyright © Excel、Access、VBA、ORACLE、iPhone、Android、その他覚書:My Knowledge Base All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます