iPhone

今はコントロールセンターがあるので昔ほど重要ではなくなってしまったかもしれませんが、設定のON/OFFを簡単に切り替えるようにしてくれるSBSettingsは、私にとってこれを使いたいがための脱獄と言っても過言ではありませんでした。

SBSettingsとActivatorを組み合わせて使うことで、ステータスバーをクリックしてSBSettingsを表示させてWi-FiのON/OFFを瞬時に切り替えられるようになることは、イマイチ痒いところに手が届かないように感じていたiPhoneの操作性を格段に向上してくれました。

SBSettingsは、各種設定のON/OFFを簡単に切り替えることができるようになるだけでなく、アプリなどをSBSettingsのトグル(ボタン)に登録することにより、色んなことをSBSettingsから瞬時に簡単に行うことができるようになります。

コントロールセンターが搭載された今でもSBSettingsは私にとって必須の脱獄アプリです。

あ、SBSettingsをインストールする前にSBSettingsをジェスチャーで呼び出せるようにするためのActivatorをインストールしておきましょう!

» 記事の続きを読む