Excel

VBAやVBScriptでCDOを使用してVBAでメール送信をする方法について覚書。

Windows 2000/XP/Server 2003には、CDO(Collaboration Data Objects)と呼ばれるメッセージング・コンポーネント(CDOSYS.DLL)が標準で搭載されている。

これを利用すればWindows Script HostやVBS、ExcelやAccessのVBAなどからメール送信ができる。

ただし、実行するPCでSMTPサービスが実行されていないと動作しません。

今までbasp21を使用してたけどWindows 2000以上であれば必要ない。

» 記事の続きを読む