iPhone

iPhoneをJailbreak(脱獄)したら必ず入れておきたい最強のジェスチャー設定アプリ"Activator"の詳細について覚書。

脱獄アプリ"Activator"は、様々なジェスチャー操作を追加することができる脱獄アプリ。
例えば、ステータスバーを1回タップしたときに特定のアプリの起動を割り当てたりすることができます。

自分がよく行う操作(よく使うアプリ)を"Activator"を利用してジェスチャー登録すれば、iPhoneの操作が更に便利に快適になります。
きっと一度使ってしまうと二度と手放せない脱獄アプリの1つだと思います。

今はコントールセンターが使えるようになりましたが、以前はSBSettingsと組み合わせて、ステータスバーをスワイプしてSBSettingsを呼び出してWi-Fiのオン/オフを切り替えたりできてめちゃめちゃ便利でした。

コントールセンターが使える今でもコントールセンターにない動作をSBSettingsのトグルに割りつけてワンタッチで動作させることができるので、やっぱり絶対必要な脱獄アプリの一つです。

今だとコピーの履歴管理をする"PasteboardStacker"をSBSettingsのトグルに登録して、ジェスチャでSBSettingsを呼び出して"PasteboardStacker"のトグルをタップしてクリップボードの履歴を呼び出してペーストしたりしています。

設定できるジェスチャーがたくさんありすぎて全部は紹介しきれませんが、軽く説明します。

» 記事の続きを読む