名前を付けて保存のタグ記事一覧

自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

名前を付けて保存のタグが付いた記事一覧。自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

Access VBA
AccessのFileDialogオブジェクトを使用した[ファイルを開く]ダイアログボックス、[名前を付けて保存]ダイアログボックス、[フォルダ選択]ダイアログボックスの各種ダイアログボックスを表示して使用する際のまとめ。...

記事を読む

Access VBA
Accessの「FileDialog」オブジェクトを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するVBAのサンプルプログラムを覚書。 AccessのVBAでFileDialogオブジェクトを使用する際には、オブジェクトライブラリの参照設定が必要となります。...

記事を読む

Excel VBA
ExcelのVBAを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示し、保存するファイル名として入力された文字列を取得するサンプルプログラム。 ExcelのVBAではAccessと違って最初から[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開くための"GetSaveAsFilename"メソッドが用意されている。 このメソッドを使うことで容易に[名前を付けて保存]ダイアログボックスのインターフェースを利用することができる。 以前...

記事を読む

Access VBA
AccessのVBAでWizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]もしくは、[名前をつけて保存]ダイアログボックスを表示する際に選択される初期フォルダを任意のフォルダに指定する方法についての覚書です。 「Access VBA:WizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム」で紹介したユーザー定義関数のサンプルプログラムを任意のフォルダを選択させた状態で...

記事を読む

Access VBA
AccessのVBAで"WizHook"オブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前をつけて保存]ダイアログボックスを表示する方法について覚書。...

記事を読む

Access VBA:FileDialogオブジェクトを利用した各種ダイアログボックスを表示する際のまとめ

  •  投稿日:2014-01-24
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

AccessのFileDialogオブジェクトを使用した[ファイルを開く]ダイアログボックス、[名前を付けて保存]ダイアログボックス、[フォルダ選択]ダイアログボックスの各種ダイアログボックスを表示して使用する際のまとめ。

» 記事の続きを読む

Access VBA:AccessのFileDialogを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム

  •  投稿日:2014-01-24
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

Accessの「FileDialog」オブジェクトを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するVBAのサンプルプログラムを覚書。

AccessのVBAでFileDialogオブジェクトを使用する際には、オブジェクトライブラリの参照設定が必要となります。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示(GetSaveAsFilenameメソッド)して入力されたファイル名を取得する方法

  •  投稿日:2009-03-02
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

ExcelのVBAを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示し、保存するファイル名として入力された文字列を取得するサンプルプログラム。

ExcelのVBAではAccessと違って最初から[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開くための"GetSaveAsFilename"メソッドが用意されている。

このメソッドを使うことで容易に[名前を付けて保存]ダイアログボックスのインターフェースを利用することができる。

以前覚書した、
「Excel VBA:[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示(GetSaveFilenameメソッド)してファイル名を取得する方法」のついでに[名前を付けて保存]ダイアログボックスについても覚書しておく。

 以下に"GetSaveAsFilename"メソッドの説明とサンプルプログラムを記述する。

» 記事の続きを読む

Access VBA:WizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前を付けて保存]を表示する際に初期フォルダを指定するサンプルプログラム

  •  投稿日:2007-10-24
  •  カテゴリ:Access VBA
Accessロゴ

AccessのVBAでWizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]もしくは、[名前をつけて保存]ダイアログボックスを表示する際に選択される初期フォルダを任意のフォルダに指定する方法についての覚書です。

「Access VBA:WizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム」で紹介したユーザー定義関数のサンプルプログラムを任意のフォルダを選択させた状態で開くことができるように変更しました。

前述の「Access VBA:WizHookオブジェクトを使用して[ファイルを開く]、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するサンプルプログラム」を基にしていますので、よくわからない場合は、まずそちらを参照してください。

また、最後の方にデスクトップフォルダやテンポラリフォルダなど、Windowsの特殊フォルダと呼ばれるフォルダを指定する方法について記述していますので参考にしてください。

以下にそのユーザー定義関数を紹介します。

» 記事の続きを読む

Copyright © Excel、Access、VBA、ORACLE、iPhone、Android、その他覚書:My Knowledge Base All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます