Excel

入力規則の設定されているセルで選択された値によって、別のセルの入力規則のリストを変更する方法をVBAを使用してを作成したので覚書しておく。

Accessのフォームなどではよく使う機能で、1つ目のリストで選択された値を基に2つ目のリストに表示するリストを1つ目のリストで選択された値に関係する値だけ抽出して表示する、いわゆる親子関係を持たせることをセルの入力規則を使って実現した。

Excelには入力規則という機能があって、あらかじめセルに入力規則を設定しておくと、セルを選択した際にドロップダウンコンボボックスが表示され、設定したリストから選択して入力できる。

セルに入力される値があらかじめある程度の種類に決まっている場合、入力を簡略化したり、入力間違いなどを防ぐ意味でも役に立つ機能である。

以下サンプルの説明。

» 記事の続きを読む