フリーのテキストエディタ「Mery」は、シンプルでとっても使いやすい。
長らくかなり古いバージョンのEmEditorを使っていたけど、「Mery」に完全に乗り換えた。

「Mery」のこんなところが気に入ってEmEditorから乗り換えた。
  1. [表示]メニューの[編集モード]からHTMLやJavaScriptを選べば、その言語仕様に対応した色付けをしてくれる。
  2. [ウィンドウ]メニューの[タブを有効にする]を選択すれば複数同時に開いたファイルをタブで切り替えて編集できる。
  3. プラグインで機能を拡張できる。
  4. マクロ(JavaScript)機能がある。
  5. 不必要な機能がごてごてついてないからシンプルで軽い。
  6. レジストリ不使用だから安心。
  7. フリーソフトだから。
EmEditorでももちろんできることだけど、有料だしね。
文字コードを指定してファイルを読み込み直してくれたりする機能も当然付いているので、自分が使うテキストファイルとしての仕様を全部満たしていた。
唯一、全角、半角関係なしに文字数をカウントしてくれる機能がなかったんだけど、これは公開されているバイト数をカウントするマクロをちょこっと変更して簡単に作ることができた。
指定した文字種だけを全角/半角に変更してくれるプラグインもかなり便利。

ということで、以下にフリーのテキストエディタ「Mery」の簡単な紹介。

» 記事の続きを読む