セルのタグ記事一覧

自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

セルのタグが付いた記事一覧。自分用のナレッジベース。 AccessやExcelのVBA、VB.NET、VBScript、PHPなどのサンプルプログラム、ORACLEやSQL Server、オープンソース系のシステムやフリーソフトに関する情報、iPhone、Androidスマホ便利情報など役立つ情報などを覚書しておくためのブログ。

Excel VBA
行の途中に空白行がある場合でも表の最終行の行番号の取得と最終行のセルの選択を行う方法を覚書。 行の間に空白セルがない場合はとても簡単だけれど、空白行が含まれる場合はちょっと工夫が必要になります。...

記事を読む

Excel VBA
Excelであれば通常そのままCSVファイルを直接開くことができますが、VBAのLine Inputステートメントを使用してCSVファイルのデータを一行ずつ読み込んでワークシートの各セルに読み込んだデータを書き込む方法についての覚書です。 CSVファイルを読み込む際に個々のデータに何らかの加工をした上でExcelに展開したかったり、同じ構造を持つ複数のCSVファイルを一つの表としてExcelに書き込ませたいときなどに使いまわしているプ...

記事を読む

Excel VBA
Excel VBAを使用した色々なセルの範囲選択方法を覚書。 セルの最終行や最終セルのアドレスの取得、アクティブセル範囲(空白行で囲まれた範囲)を一発で範囲選択する方法などのVBAのサンプルを覚書。 選択したい範囲が固定的でない場合や選択した範囲のセルの一つ一つに同じ処理を実行するVBAのサンプルもついでに覚書きしておく。...

記事を読む

Excel VBA
ワークシートの特定のセルで値に変更(いわゆる更新後処理イベント)があったときにVBAのプログラムを実行する方法のサンプルプログラムを紹介する。 例えば、A1からA10までのセルに値の入力などのイベントが発生したときにVBAのプログラムが実行されるようにする方法。 セルに設定できる標準の機能では足りなかったり、やりたい処理と微妙に違っていてオリジナルの処理を実行させたいときに使える。 以下VBAのサンプルプロ...

記事を読む

Excel VBA
"Microsoft.XMLDOM"の勉強をしてた際に作成したVBAのサンプルプログラム。 指定したRSSフィード内容(タイトル、概要、詳細URL)をセルに出力する簡単なVBAサンプルプログラム。 応用として、Excelに記述した複数のRSSフィードを読み込んで別の表に出力するVBAのサンプルプログラムも作成してみた。 RSSフィードの名前とURLをExcelの表に記述しておくと、順番にそのRSSフィードを読み込んで、5件づつ「タイトル」、「概要」...

記事を読む

No Image

VB.NET/ASP.NET
データグリッドビュー(DataGridView)コントロールでカレントセル(アクティブセル)の位置をプログラムで変更するサンプル...

記事を読む

VB.NET/ASP.NET
データグリッドのカレントセルの値を取得する方法について覚書。...

記事を読む

Excel VBA:行の途中に空白セルがあっても表の最終行のセルの選択や行番号を取得するVBAののサンプルプログラム

  •  投稿日:2015-04-02
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

行の途中に空白行がある場合でも表の最終行の行番号の取得と最終行のセルの選択を行う方法を覚書。

行の間に空白セルがない場合はとても簡単だけれど、空白行が含まれる場合はちょっと工夫が必要になります。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:Line Inputステートメントを使用してCSVファイル(カンマ区切り)の中身を一行ずつ読み込んでワークシートのセルに書き出すVBAのサンプルプログラム

  •  投稿日:2015-03-20
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

Excelであれば通常そのままCSVファイルを直接開くことができますが、VBAのLine Inputステートメントを使用してCSVファイルのデータを一行ずつ読み込んでワークシートの各セルに読み込んだデータを書き込む方法についての覚書です。

CSVファイルを読み込む際に個々のデータに何らかの加工をした上でExcelに展開したかったり、同じ構造を持つ複数のCSVファイルを一つの表としてExcelに書き込ませたいときなどに使いまわしているプログラム紹介します。

サンプルプログラムには、[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示して任意のファイルを指定した上で読み込むサンプル、[フォルダ選択]ダイアログボックスを表示して指定した任意のフォルダ内にある全てのCSVファイルを連続して読み込むサンプルプログラムも紹介します。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:セルの最終行(最終セル)の取得方法やVBAを使用した色々なセルの範囲選択方法

  •  投稿日:2014-10-06
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

Excel VBAを使用した色々なセルの範囲選択方法を覚書。
セルの最終行や最終セルのアドレスの取得、アクティブセル範囲(空白行で囲まれた範囲)を一発で範囲選択する方法などのVBAのサンプルを覚書。

選択したい範囲が固定的でない場合や選択した範囲のセルの一つ一つに同じ処理を実行するVBAのサンプルもついでに覚書きしておく。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:特定のセルの値が変更されたとき(更新後処理イベント)だけVBAのプログラムを実行する方法

  •  投稿日:2009-07-06
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

ワークシートの特定のセルで値に変更(いわゆる更新後処理イベント)があったときにVBAのプログラムを実行する方法のサンプルプログラムを紹介する。

例えば、A1からA10までのセルに値の入力などのイベントが発生したときにVBAのプログラムが実行されるようにする方法。

セルに設定できる標準の機能では足りなかったり、やりたい処理と微妙に違っていてオリジナルの処理を実行させたいときに使える。

以下VBAのサンプルプログラムと説明。

» 記事の続きを読む

Excel VBA:Microsoft.XMLDOMを使ってRSSフィードの内容をセルに出力するVBAのサンプルプログラム

  •  投稿日:2009-06-29
  •  カテゴリ:Excel VBA
Excel

"Microsoft.XMLDOM"の勉強をしてた際に作成したVBAのサンプルプログラム。

指定したRSSフィード内容(タイトル、概要、詳細URL)をセルに出力する簡単なVBAサンプルプログラム。

応用として、Excelに記述した複数のRSSフィードを読み込んで別の表に出力するVBAのサンプルプログラムも作成してみた。

RSSフィードの名前とURLをExcelの表に記述しておくと、順番にそのRSSフィードを読み込んで、5件づつ「タイトル」、「概要」、「詳細ページのURL」を別の表に順番に書き出すというもの。

使い道があるのかよくわからないけど、せっかく書いたので覚書しておく。

以下Excel VBAのプログラムを記述。(ちなみにちょっと変えればAccessでも使える。)

» 記事の続きを読む

Copyright © Excel、Access、VBA、ORACLE、iPhone、Android、その他覚書:My Knowledge Base All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます